合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
情報理工学院

no image

写真

寺尾拓己くん

東進衛星予備校東岡崎駅南口校

出身校: 鹿島学園高等学校

東進入学時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

良質なコンテンツが合格に近づけてくれた

 僕は心身の不調(主に低血圧)が理由で、小中学校で合わせて5年間ほど不登校だった期間がありました。それゆえ、中3の時も殆ど登校できなかった為に内申点が0になってしまい、進学できる全日制高校がほとんどない状態にありました。しかし当時から、将来自分が希望する仕事に就き生活していくには大学進学が必要であると考えていたので、僕は自由に勉強する時間や内容を決められるということが理由で通信制高校に進学しました。

その後は自分で市販の参考書を用いて勉強を続け、高校入学時は平均以下だった学力を改善させ、高二の冬の塾の模試では偏差値が70まで上がりました。しかし、数学の偏差値は60を切っていたので、志望校である東工大の入試問題を解くには数学で大きなステップアップが必要だと感じていました。そこで、高三の春から東進衛星予備校で数学を中心に勉強を進めていくことに決めました。

東進衛星予備校では長岡先生の数学ぐんぐん応用編、微積ぐんぐん応用編に加え、鎌田先生のハイレベル化学を受講していました。それ以外の科目については基本的に高二までと変わらず市販の参考書で勉強していました。

僕が東進に通う中で、色々と東進に通っててよかったなと思うポイントはあったのですが、その中でも校舎の空気感は僕にとってとてもいいものでした。というのも、校舎の近くには県内の公立高校で一二を争うような進学校があった為、校舎に通ってくる生徒の多くがその学校の生徒たちだったので、通信制高校に在籍する僕にとっては、優秀な同級生たちと同じ場所で勉強することそのものがすごく新鮮で、同時に身が引き締まる思いでした。

他にも過去問演習講座などの、大手予備校ならではの良質なコンテンツがあったことも僕が合格に近づけた大きな要因だと思います。こうした恵まれた環境の中勉強を進められたこともあり、模試の判定は徐々に良くなっていき、自分でも実力がついていってるのが実感できるようになりました。そして、秋の東工大実戦ではA判定も取れて冊子にも自分の名前が掲載されました。こうして勉強をしていく中で、僕は常に経験を蓄積すること、つまり、一度取り組んだ問題を完璧にマスターして、次に解くときは完璧に解けるようにすることを意識していました。なぜかというと、たいていの入試問題は突飛な発想や奇抜な解法を要求するものではなく、基礎的な問題を少しだけ捻ったような問題が多いということを耳にしていた為、普通の問題集の普通の問題をしっかり解けるようになることが一番重要だと思ったからです。

こうした取り組みもあって、共通テスト本番では緊張もありながら自己採点で813点をとることができ、また兼ねてからの志望校である東工大の情報理工学院に合格することができました。二次試験直前はさすがに不安でたまらない気持ちになりましたが、担任の方からの応援メッセージにとても勇気付けられました。ここに至るまで、東進の方々を含めた色々な方々の応援、そして何よりも家族の支えがとても力になり、感謝の思いでいっぱいです。そして、こうして得た東工大で学ぶ権利をしっかり活かせるよう大学生活も頑張りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

何を勉強するかを決める上で、優先順位をつけた方がいいと言われたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

マーク模試にしてはかなり難しい問題が多いので、後輩たちには是非一度受けてみて絶望を味わってみてほしいです。

Q
東進を選んだ理由
A.

校舎が家から近く、映像授業がとても魅力的だったため。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試の結果で一喜一憂したり、以前は解けなかったレベルの問題を解けるようになることが楽しかったです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスに参加してから徐々にいきたい気持ちが強くなっていきました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生で初めてまともに努力した経験になりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は世界のどこででも必要とされるエンジニアになり、社会に貢献していきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
明確な採点基準で添削をしてもらえる点がとてもいい。

実力講師陣
やはり有名な先生なだけあってとてもわかりやすく内容の濃い授業だった。

東進模試
判定がどれほど信用できるものなのかは正直わからないが、大学別模試が充実しているのはとてもいいと思う。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
受験数学における頻出問題をしっかり解き切る力がつくと思う。

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編- 】
上に同じ

【 ハイレベル化学 理論化学 】
電子論についての部分はなかなか自学自習ではカバーできない部分でとてもよかった。化学がとても好きになった。

東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3