合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
法学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

佐藤孝佳くん

東進ハイスクール志木校

出身校: 城西大学付属川越高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 硬式テニス

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

自分が納得できる努力が出来たかどうか

 僕は、高校3年の4月に東進ハイスクールに入りました。他の人は高校2年生のときから勉強を始めている人が多く、何故自分はもっと早くから勉強をしなかったのだろうと後悔しました。しかし、後悔しても勉強が出来るようにはならないと思い、他の受験生との差を埋められるように努力しました。

まず、高速マスター基礎力養成講座で英語の単語などをやりました。スキマ時間などにできるので、とても役に立ちました。

そして、東進は月に一回模試があるので、今自分がどこの位置にいるのか良く分かります。E判定しかなかったので悔しかったですが、自分はどこが出来ていないのかを分析して、知識を頭に入れました。苦手分野を克服していくと解ける問題が増えてもっと覚えようと思えました。

最後まで周りの人に感謝して諦めないでやり抜けば、合格できると思います。受験が終わって、大切なことは何かなと考えたとき、第一志望に合格することは、もちろん大切ですが、自分が納得できる努力が出来たかどうかが大切だと思いました。

後輩たちには、自分が納得できる努力をして、これ以上はできなかったと思えるようになってほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の相談

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

苦手教科の勉強の仕方

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

基礎の問題があるので、苦手が分かる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なので自分に合った進度で進めることが出来るから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなと話をしてリラックスをした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

最後まで諦めない力が身についた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強を続けることで乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

習慣にするとモチベーションがいらなくなる。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

幅広い知識を得ることが出来ると思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いときも努力して、精神力も鍛えることが出来た。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分がいれば安心だと思われる人になりたい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
スキマ時間に単語などを学習できる。

東進模試
月に一回模試があるので、自分の苦手分野が分かりやすい。

確認テスト
授業の終わりに毎回確認テストがあるので、分からないところを知ることが出来る。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 明治大学法学部 】
自分が志望している大学の傾向や解き方に特化しているので、分かりやすかったから。

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
最後に重要なところだけをやってくれたので良かったから。

【 入試直前まとめ講座 英語超頻出事項のまとめ 】
落としてはいけない文法問題などもう一度復習する事ができたから。

日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1