合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
理工学群

no image

写真

横山大起くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 宝仙学園高等学校

東進入学時期: 高3・8月

所属クラブ: 陸上競技部 副部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

基礎ができて初めて応用ができる

 僕は理系学科を受験しましたので、理系での受験を考えている人たちにアドバイスができればと思います。

理系の方の多くは数学に苦労するでしょう。そこで、僕の考える数学の勉強法を紹介したいと思います。

僕は計算演習や作図練習などの基礎練習をすることが大事だと考えます。多くの受験生は参考書を使って、難しめの問題を多く解くことが数学の伸びに必要だと考えていると思います。確かにそうだし、僕も受験期は多くの問題を解きました。

しかし、最終的に数学の力を向上させるのは基礎練習だと思います。なぜなら試験の点数を向上させるには、計算や作図の正確性や速さだからです。正確であれば解法の考察に集中できるし、速ければ時間を節約できます。このことが重要であることは試験を重ねるごとに理解できると思います。

次に、英語です。文法や語法は早めに終わらせておきましょう。もちろん、共通テストに文法・語法の問題がないからやらなくていいということにはなりませんし、それらの知識がないと、長文や英作文の練習ができません。文法や語法が終わった後は長文の練習に入ると思いますが、文法・語法の確認は絶やさずに続けるべきです。なぜなら、長文を読んでいると文法や語法を忘れてくるからです。長文は文法が分からなくても単語が分かれば大抵の意味は分かってしまいます。

そして、受験生は単語の暗記に集中してしまいがちになり、アンバランスな勉強となります。しかし、文法・語法は長文の理解には不可欠であり、英作文にとっては命綱となります。リスニングでも多くの問題が文法・語法に直結しています。そこで、僕は東進の英語の講座を頼りにしていました。この講座で文法・語法を完璧に仕上げられました。

基礎ができて初めて応用ができると思います。僕はこれからも基礎の練習を大事にし、大学ではたくさんの知識や価値観に触れたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一緒に勉強の予定を考えてくれました

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも親身になって相談に乗ってくれました

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試(早慶上理・難関国公立大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

僕は間違えたところだけでなく正解であったところも解き直しました。問題そのものが良質だからです

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

共通テスト、一般試験の練習が十分できそうだったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

悩みを打ち明ける場としていました

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

周りの人に相談しました

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分にご褒美を与えていました

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分に合った大学だったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分に対する試練でした

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

研究をメインに貢献していきたいです

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
効率よく自発的に勉強できます

学力POS
便利な機能が多数ついています

過去問演習講座
丁寧な添削で自分の弱点を克服できます

Q
おすすめ講座
A.

【 難関化学 理論化学演習 】
化学の本質を学べます

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
独自の共通テスト対策問題が的確です

筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3