合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
法学部

no image

写真

村松新太くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 武蔵高等学校(私立)

東進入学時期: 中3・2月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

「形式慣れ」という小手先の技術でない、学力の根幹の部分が一番大事

 思い返せばこの学年の受験はいろいろなことに振り回されてきました。外部試験導入の有無や、センター試験から共通テストへの変更、コロナの影響で休校が続いたこと、二次試験を取り止める大学が出てきたことなど、分からないことだらけで漠然とした不安を抱いていた受験生も多かったと思いますし、実際に僕もそうでした。

そんな状況の中でも継続的な勉強ができ、第一志望校に合格することができたのは、東進の整った学習環境のおかげで学習計画を維持できたからでした。去年は緊急事態宣言下で、予備校にも休業要請が出され、自宅での勉強を余儀なくされていました。

そんな中でも受講を続けることができ、オンラインで模試を受け、演習を積むことができたのは東進であったからできたことだと思います。

今年度の共通テストは、特に英語に関して各予備校の予想問題、試行調査問題とも難易度も形式も異なるものであったことが印象的でした。さらには一橋大学の英語の形式も変わった年でした。

このように入試が変わっていく中で一番大事に感じたのは、「形式慣れ」という小手先の技術でない、学力の根幹の部分です。高速マスター基礎力養成講座や志望校別単元ジャンル演習講座など、実力を伸ばすことができるコンテンツが東進には十分にあります。最大限利用しましょう。

最後に、受験を支えてくださった方々本当にありがとうございました。大学合格はスタートに過ぎないということを肝に銘じて、司法試験合格を目標に努力を続けていきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習計画、目標点を面談で決める毎にモチベーションが上がった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験における具体的なアドバイスをいただいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

目標点に向けた勉強を心がける。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活のスケジュールに、学習ペースを合わせられるから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループメンバー全員の勉強量が可視化され、刺激を受けた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

目標の為に努力を続ける精神力が身についた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

無心になって勉強量を積み重ねました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分の合格した姿を思い浮かべる。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の可能性を広げることができる学校だと思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

夢をかなえるための過程。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

弁護士として、社会に貢献できる人物になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
添削が早い。

高速マスター基礎力養成講座
英単語など、授業で扱われない部分を高速で学習できる。

実力講師陣
自分に合った先生を選べる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英文法の基礎から応用までカバーされている。授業が面白い。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】
予習に一コマ5時間かけていましたが、難しい問題に粘り強く取り組む姿勢が身に付きます。

一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9