合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

愛知教育大学
教育学部

no image

写真

黒柳侑菜さん

東進衛星予備校豊川西部校

出身校: 国府高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ソフトボール部 副キャプテン

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

共通テスト対策もばっちり行った

 私は高1の4月に東進に入学しました。部活と勉強の両立はもちろん大変ではあったけれど、東進に通っていたおかげで、勉強する習慣を身につけることができたと思います。また、志作文を書いたことによって、自分の将来の夢や大学で学びたいことなどが明確になり、目標を見失わずに勉強することができました。

私は、東進の学習の中で主に2つの学習が第一志望校合格に大きく関わっていたと感じました。1つ目は高速マスター基礎力養成講座です。私は、負けず嫌いなので、自分と同じ時期に東進に入学した友人達の誰よりも早く完全習得をしたいと思い、毎日のように高速マスターをやりました。このようにちょっとしたゲーム感覚で続けることができました。特に英語は、長文を読むのに大切な単語力や熟語力を高速マスターを毎日やることで培うことができました。

2つ目は過去問演習講座共通テスト対策です。私の志望校は共通テストの比率が高かったため、共通テスト対策に重きを置いていました。この演習講座ではとにかくたくさんセンター試験の過去問や試行調査などの問題を解くことができ、時間配分やできないことの発見、復習にとても役立ちました。私はこの演習を続けていくうちに自信をつけることもでき、共通テスト本番直前も、これだけやったのだから大丈夫だと思えました。なので、後輩の皆さんも、自信がつくまでたくさん問題を解いていってください。

最後に、この合格は、家族や友人、東進の先生方、担任助手の方々の支えがなければつかむことができなかったと思います。本当にありがとうございました。受験はつらく、苦しいものでもあったけれど、どこかその状況を楽しむこともできました。ぜひ、後輩の皆さんも受験勉強を楽しむくらいの勢いで頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去の合格者のデータなどを見せてもらい、目標設定の目安になった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

相談にたくさんのってくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

できなかったところをしっかり復習し、もう一度やって満点がとれるくらいにする。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強することができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の休憩にもなって楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

能動的に行動することの大切さ

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み後、まだ先が長いと感じ、つらかった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友人と一緒に勉強する。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分がしてもらったように今度は自分が学生を支えられるような存在になりたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
分かりやすくかつ面白い授業なので、楽しく学習することができました。

【 基礎から学ぶ小論文 】
小論の基礎をしっかり学ぶことができ、文章を書くことが苦手でも、この授業を受け、練習することで、上手く書けるようになりました。

愛知教育大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4