合格

ぞくぞく公開中!1564人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

小田祐輝くん

東進衛星予備校金沢有松校

出身校: 金沢大学人間社会学域学校教育学類附属高等学校   

東進入学時期: 中3・3月

この体験記の関連キーワード

担任の先生と一緒に練ったことで、勉強計画をやりきることができた

 東進に入学したのは高校入学前の3月です。映像による授業で自分に合った講座を選択し、自分のペースで受講を進めることができるところに魅力を感じました。

受験に役立った勉強法は、どの科目についても、授業等で知った内容が曖昧にならないように、理解するまで考える習慣をつけることです。受講でも基本を一通り学習し終えた後に復習を大事にしたことで、理解が深まりました。自分で解答を再現できるようにしていくのが良いです。加えて、解けなかった問題はしばらく時間を空けて取り組むと良いです。僕はこういった勉強計画を立てるのが苦手でしたが、東進の担任の先生が一緒に計画を練ってくれたため、それに応えようという思いを持って、やりきることができました。

早期に通し学習を終えることのメリットはとても大きく、過去問演習を早期に開始でき、出題傾向を把握することで、その後の学習において、自分がどんな力をつけなければいけないのかがわかります。応用問題に触れる時間の余裕も作れます。

東進模試は二次試験の対策に大いに役立ちました。模試で良い判定が出なかったり、苦手科目に苦しんだりと、つらいこともあると思います。また、本番では、想定外のことも起きるかもしれません。そこまで計算に入れて、高めに目標点数を考えておくと、うまくいかない科目があっても合格することができます。この余裕も、早期に通し学習を終えることで生み出せます。

最後に、志望校を同じくする仲間とともに学習できたことに感謝します。過去問演習を本格的に始めてからは、時折わからない部分を質問し合っていました。僕ひとりの学習では持ちえない発想・考え方を知ることもあり、刺激を受けるとともに、負けてなるものかと自分の学習モチベーションも上がりました。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分で計画的に学習するのが苦手だったので、一緒に計画を考えてもらいました。期限に遅れることもありましたが、この指導のおかげで為すべき学習をやり遂げることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

各科目の目標点数を決めたり、時間配分を考えたりする際に、目安を作ることができました。

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

保護者の勧め

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で自分に合った講座を選択できるから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の夏に過去問演習を始めましたが、東大志望者の中では遅いほうだったと感じています。しかも僕は、その時点で物理・化学の通し学習が終わっておらず、その2科目の演習で自分の実力不足を痛感し、とてもキツかったです。でもその感覚を持てたことで、意地でも8月末までに物理・化学の通し学習を終えてやろうという気持ちになれました。実際、通期講座をやり遂げた後は、過去問演習時に既視感が持てるようになり、演習を重ねるごとに得点力もついたように感じています。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

進学振り分け制度があること。自分の学びたいことがある人は、その分野に強い大学を考えると良いです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

進学振り分け制度を活かして、大学1、2年の間に僕が興味・関心を持って取り組めることを探します。それを見つけた後に、具体的に為すべきことを決めていきます。その内容が、自分の充実感だけでなく、社会貢献につながるものとなるようにしていきます。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


過去問演習講座
解説の理解を重視して、じっくり取り組むのが良いです。

実力講師陣


Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
基本を一通り学習し終えた後に復習を大事にしながら取り組むと良い。

【 ハイレベル物理 力学 】
授業内容を理解して自分で解答を再現できるようにしていくと良い。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10