合格

ぞくぞく公開中!1560人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

渡邉聖くん

東進衛星予備校倉敷駅前校

出身校: 岡山大安寺中等教育学校

東進入学時期: 中3・6月

所属クラブ: 囲碁将棋部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

勉強への態度が受動的から主体的になった

 ほとんど毎日東進に通い、しんどい日も少しは勉強した日々が、今は懐かしいです。東進に入ることで、勉強への態度が受動的でなくなり、主体的になりました。

具体的には、入れたい講座をパンフレットを見て自分で決めたり、自分から別の講座の変更希望を出したり、いつ登校するか決めたりして、いつの間にか自然と自分で勉強することを決められるようになっていました。

多くの映像による授業を揃える東進だからこそ主体的になれました。大学進学後は、受ける授業やすべきことの順番や研究内容をますます自分で決めなければならなくなりますが、東進で培ったこの力があるため、全く不安はありません。むしろ、早く大学でいろいろなことをしたい気持ちであふれています。

後輩の皆さんへ。東進は多くの講座があり、多くの使い方があります。また、人工知能を用いた志望校別単元ジャンル演習講座などの演習システムもあります。これらに囲まれて、自分はいったい何をすればいいんだと途方に暮れることがあると思います。そういう時こそ勉強からいったん離れて、志望校の分析結果や自分の分析をしてみて、自分には何が本当に足りなくて、合格のためにはどの単元を埋めればいいのかを、ぼんやりで結構ですから考えてみてください。

確かに、担任の先生や人工知能が分析材料からいい提案をしてくれますが、勉強するのも自分、合格するのも自分ですから、たとえそれらに逆らうような自己分析結果でも、それらを優先してみてください。自分で決めたことのほうがモチベーションを維持できるのです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕の意見を尊重していただけて、主体的に学習計画を構築できたことがよかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方の時はどのくらいの時期に何をしていたなどの経験談を聞けたのがよかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

帰ってくるのが早いので、どの予備校の模試よりも復習が効果的にできます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進衛星予備校では映像による授業を受けることができ、各自のレベルにあったものを多くの授業の中から選んで受けられるのがとても良いと思ったからです。また、僕が入学したとき、数学特待生になることができ、少し得意だった数学を基礎から固めなおし、東大レベルの実力をつけるのに東進は役に立つと思ったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

学習計画を共有することでのモチベーションアップができました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

囲碁将棋部では、長い時間盤面を分析し、先の展開の予測が必要となるゲームを通して、忍耐強く考える力が付きました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業では、受験に関する知識を伝授していただいたり、聴衆を巻き込んだ双方向的な授業を受けたりできてとても有益だった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高校3年生の11月あたりで、共通テスト模試で伸び悩んだ時、一緒に東進に通っていた友人とブースから抜けて少し話すことで、気が楽になったのを覚えています。人と話すのはとてもいい刺激になりました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学校の探究活動・調べ学習の時間で、様々なことをいろいろな友人から聞けた経験がきっかけです。面白そうなことが多く見つかりました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

考える力をつけるためのものでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

患者への思いを忘れない、先進医療を開拓する研究医か、将来の宇宙産業を担うテクノロジー開発に携わる研究者になって、世界を今より良いものに変えていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説授業がついており、その授業の中で講師の方がポイントや各大学の傾向を踏まえた、今後の学習計画への指針を示してくれるからおすすめできます。過去問と併用するとますます良いでしょう。

高速マスター基礎力養成講座
基礎を固めるのに最適。さっさと終わらせることで、今後の学習を効率的にしてくれました。

東進模試
なるべく早く取り組めば取り組むほど良いです。帰ってくるのが早いのは魅力的です。

Q
おすすめ講座
A.

【 東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B]-中級から上級そして超上級へ- 】
長岡先生の授業はおそらく最難関ですべてを一回で理解しきるのは困難でしょう。しかし、繰り返し復習をしたり再受講したりすることで、東京大学や京都大学、難関私立大学を突破する基礎力を身に着けることができます。それゆえ、東大志望でなかったとしてもこの講座は自信を持ってお勧めできます。もちろん文系にもお勧めします。

【 東大対策理系数学[理系上級微積分+α]-中級から上級そして超上級へ- 】


【 ハイレベル物理 力学 】
物理の基礎を磨くうえでとても良かったです。物理という学問の正体を教えてくれるきわめて有益な授業でした。物理選択者は必修でしょう。難しいと思いますが、少しずつ理解していけば物理を使いこなせるようになるでしょう。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4