ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1652人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
文学部

no image

写真

入山涼くん

東進ハイスクール取手校

出身校: 江戸川学園取手高等学校

東進入学時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

勉強のモチベーションが、受験において一番大切

 受験を通じて、僕自身や周りの友達を見て感じたことは、勉強のモチベーションが、受験において一番大切であるということでした。もちろん勉強以外に関しても当てはまる事ですが、モチベーションがある人とない人とでは、取り組む姿勢やそれに伴う結果が大きく異なると思います。

僕自身は、勉強のモチベーションを常に高く、そして本番まで継続することができました。これは主に2つ理由があると思います。

1つ目は、勉強嫌いであった僕が、勉強に興味を持てたことです。これは東進の今井先生の英語講座や、荒巻先生の世界史講座のおかげでした。英語と世界史の勉強が楽しくなり、模試の成績を大幅に上げることができました。加えて、他の科目の成績もこれに伴って上がりました。

受験直前期には、過去問演習講座により、時間をかけても分からなかった問題を深くまで理解することができ、勉強のやる気や自信を上げてくれました。受験直前になると、モチベーションが下がってしまう人が多いので、これはとてもありがたかったです。

2つ目は、周りの環境です。自分と同じ受験生に囲まれた環境での勉強はとても捗ります。友達は、僕以上に勉強している人が多く、競い合ったり協力したりと、互いにたくさんの刺激を与え合いました。

また、今年はコロナウイルスの影響で学校に行けず、友達とも直接会えなくなる中、東進の自宅受講はとても良かったです。

最後に、これから受験される皆様へ。受験で一番辛い時期は直前期だと思います。共通テストでうまくいかずに落ち込んだり、今までの努力を否定したりせず、今の自分を受け入れ何をするべきか考えてみてください。

そして、受験は運であり、今まで頑張ってきた自分は運が良いに決まってると、気楽に受けることを勧めます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入学の際に、本番までの計画を説明され、現実味が沸いた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の成績から何をすべきか意見を貰い、助かりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

苦手なところを見つけられる。

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近く、マイペースな自分でもできると思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜き。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達と話したり、散歩した。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

良い経験。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で英語を学び、英語を通じ世界のことを学んで、グローバルな視点を持ちたい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
学校の授業とは異なる角度で世界史を学べるから。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
英語に興味を持てたから。

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
解説が分かりやすいから。

青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3