合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

高知大学
農林海洋科学部

no image

写真

丸山東駿くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 松山高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 映像制作部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

僕が後輩の皆に伝えたいこと

 僕は高校3年生の春に東進ハイスクールに入学しました。きっかけは学校の友達からの紹介でした。それからまず体験授業を受けて、僕のレベルや分かりやすいと思った講師の授業を見つけました。僕は平日は2コマ以上、休日は3コマ以上受講するようにしていました。僕は、部活が忙しかったりしても毎日東進に通っていました。この事は僕の志望校合格に大きく関係していることだと思います。他にも同じ学校の生徒はもちろん、違う学校の生徒と交流があるのも東進のいいところだと思います。仲間でありライバルという存在が増えると自然に勉強意欲が湧き、学力も比例して伸びていきます。

僕が大学受験を通して分かったことを後輩の皆さんに伝えたいと思います。1つは、東進に入ったからといって、それだけで学力が伸びるわけではないということです。一人で家で勉強するよりも、東進のコンテンツで勉強する方が効率が良くて学力も絶対に伸びやすいと思います。しかし、東進に入ってからと安心して勉強を怠れば当然学力は伸びません。そのため東進に入学しても安心せずに努力を続けて下さい。志望校に合格できるかは本人の頑張り次第です。

2つ目は、自らに合った授業を見つけてほしいということです。東進の担任の先生から勧められた講座でも合わなかったりすることがあります。そういった時には遠慮せずに変更をお願いしてください。合わないまま進めると後で苦労します。僕は、いい先生に巡り合えたので苦労はせずに、楽しく分かりやすい授業を受けることができました。受けた中で、おすすめの講座は大吉先生の「受験数学ⅠA/ⅡB(応用)」です。数学が苦手だった僕でも理解しやすい授業でした。

最後に、僕が特におすすめしたいコンテンツがあります。それは、「過去問演習講座大学入学共通テスト対策」です。これを使って10年分の過去問を解き、共通テストの形式に慣れることができました。努力すれば結果はついてきます。皆さん頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

おすすめされた講座がとてもよかった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いろいろ相談に乗ってもらえて、助かった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果の分析が細かく、今の僕に足りないものを教えてくれた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

僕の知り合いの先輩や友達に勧められたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ校舎で努力している人がいることを実感して、僕も頑張ろうと思えた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テストが1年の英語の総復習として役に立った。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験期の冬に辛かった時期がありましたが、毎日東進に来るようにした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試の結果。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛かったが、僕にとってはいい経験になった。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
演習に最適だから。

高速学習
効率がいいから。

志望校対策特別講座
二次対策に最適だから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード生物 Part1 】
ユーモアのある先生でとても楽しかった。

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
これのおかげで志望校に合格できた。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
苦手だった数学が分かるようになった。

高知大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3