合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科二類

no image

写真

加藤颯矢くん

東進衛星予備校柏駅西口校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: ディベート部 部長

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

担任助手の方に支えられながら最後まで諦めずに勉強できた

 僕が本格的に受験勉強を始めたのは高3の春でした。かなり遅いスタートだとは思います。僕はコツコツと勉強できるタイプでもなく、そもそも毎日勉強する習慣もなかったし、本当に志望校に合格できるのかという不安がありました。

しかし、東進に入ってからは、担任助手の方に自分の学習上の不安や、志望校・併願校の選び方などを相談したり、わからない問題を質問したりすることができ、受験における不安をかなり軽減することができたと思います。また、東進の映像による授業は選りすぐりの講師の先生方の授業をいつでも見ることができるので、スタートの遅れた僕にとっては、受講ペースを速めることで周りとの差を埋めることができ、大変有用だったと思います。

このような東進の授業やサポートを受けて、自信をもって当初の志望校に出願することができたし、無事に合格することもできました。講師や担任助手の方には本当に感謝しています。大学では経済について学び、学習したことを通じてより良い社会を想像できるような人材になりたいと思っています。

最後に後輩の皆さんへ。受験勉強は辛いことも多いと思いますが、とにかく勉強をやればやるほど伸びると思います。諦めずに最後まで頑張ってください。そして不安や分からないことは担任助手の方に相談してみてください。親身に相談に乗ってくれるはずです!陰ながら応援しております!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

併願校の決め方は特に役立ったと感じています。国立志望だったので、私立の併願はなるべく少なく抑えたいと思っていましたが、共通テスト利用型の入試があるということを紹介してもらい、二次に影響の内容に併願校を決めることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

回数が多いので自分の成長を逐一実感でき、自信につながりました。また、設問ごとの正答率やC判定到達点数が公開されていて、自分の得意分野・苦手分野の把握に役立ちました。試験後は、採点基準が公開されているので、自分の回答と照らし合わせてみると、どの点が評価されているのかがよく分かりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

前述したように僕はコツコツ勉強できるタイプではなかったので、僕の勉強の進捗を監督てくださる人が必要だと思っていました。そこで、いろいろと先輩や同級生の話を聞いて、担任助手の方が勉強についての相談を親身に聞いてくださる東進に入学を決定しました。また、僕が入学を決定したのは、新型コロナウイルスが流行し始めた頃だったので、映像による授業を、家でも東進でも好きな時間に受けることのできる東進のシステムは、自粛期間中の学習に最適だと思い入学しました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して身に付いたことは計画の立て方です。僕の入っていた部活は、大会に向けて準備をしっかりできたかどうかが勝敗のほとんどを決めてしまうので、大会日程から逆算して、計画を立てて準備することの重要性を実感できました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

最終の東大本番レベル模試がかなり悪く、その後しばらくはスランプでした。共通テスト対策で東大の問題の解き方を忘れてしまっていたので、とにかく過去問を解いて点数をつけ、伸びを実感することでスランプから脱しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学での生活を想像して、モチベーションとしていました。大学に入ったらこんなことを勉強したい!とか、こんなことをしてみたい!と考えることでやる気を出していました。また、志望校に入学した先輩の話を聞くのもモチベーションに繋がりました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

志望校に入学した先輩の話を聞いて、面白そうな勉強ができそうと思い、決定しました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

これまで真剣に勉強してきたことがなかったので、正直かなり辛かったです…しかし、最後には合格を勝ち取ることができたので、自分の努力は報われてように感じています。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まずは大学での勉強に集中して、経済について深く知りたいと思います。社会に出てからは、大学で学習したことを通じて、世の中の経済の仕組みを良くし、人々の生活をより豊かで楽しいものにしていく一助となるような仕事がしたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
どの教科も実力のある先生方が対応されていて、どの講座も内容が充実していると思います。また、授業のレベルも基礎から応用まで多岐にわたり、自分のレベルに合った授業を選べるのも良い所です。

東進模試
とにかくたくさんの指標があって、自分の弱点を的確に把握することができます。また、先輩の正式との比較で到達度を知り事ができ、自分の勉強の進捗を客観視することができました。さらに、共通テスト本番レベル模試や東大本番レベル模試は、他の塾と比べて回数が多いので、自分の成長を逐一実感できて、自信につながりました。

担任指導
担任助手の方はどんな相談でも親身に回答してくださります。たとえば、志望校・出願校の選び方、模試の受け方や振り返り方、日々の勉強での不安などいろいろなことを相談しました。また、学校生活上の不安など、勉強以外のことについての質問にも回答してくださりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 東大対策文系数学 】
志田先生の教え方はとにかく分かりやすいです。僕のような数学が苦手な人でも、問題のどこに注目すればよいのか、どういう作業をすればよいのかが理解できると思います。また、演習題も東大やそれに近い国立大レベルの問題が多く、全て受講すれば、本番の問題にも対応できる数学力が身に付くと思います。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3