合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋工業大学
工学部/第一部学部

no image

写真

仁瓶明里さん

東進衛星予備校杁中校

出身校: 南山高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 棋道部、盆石部 部長(棋道部)

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

向上得点でやる気アップ

 私は中高一貫の学校に通っていたので、中学3年生の3月に入学しました。しかし、私は勉強があまり好きではなく、勉強時間が増えてきたのは高2になってからだったと思います。その背景には、担任助手の方や担任の先生方の存在が大きかったです。校舎で先生方が気さくに話しかけてくださったり、成績が伸びると褒めてくださったりしたことで、東進に行くことが次第に日々の楽しみになり、毎日登校して勉強する習慣がつきました。

私は勉強する上で、向上得点を意識していました。当初勉強が好きではなかった私にとって、自分の努力を数値化してくれるというのは、勉強に対してのやる気を出させてくれるものでした。もちろん、向上得点ありきではなく、受けた授業の復習や習得済みの高速マスター基礎力養成講座の反復演習などの勉強もしっかりと行いました。勉強を続けていくにつれて、向上得点の伸びとともに模試の成績も着々と伸びていることを実感することができ、嬉しかったです。

また、受験勉強を通して、諦めないことが大切だということを痛感しました。私は12月に受けた共通テスト本番レベル模試で、それまでしばらく右肩上がりだった成績が落ち、第一志望校はD判定でした。最後の模試だったので落ち込みましたが、周りの励ましもあり、ここで挫けてはいけないという気持ちになりました。そこからは、特に成績の悪かった化学や地理を中心に、志望校別単元ジャンル演習講座をひたすらやり込みました。問題を解いてから、学校の教科書や東進のテキストを熟読しながら解き直しをして、残っていた苦手をひとつずつ確実に潰していきました。その結果、共通テスト本番では自身の最高点を叩き出し、過去の模試で6割も取れなかった化学に至っては、本番で9割近い点数を取ることができました。単元ジャンル演習で提示されている演習は量が多い上に自分の弱点ばかりなので精神的にもきついですが、その圧倒的な演習量が合格につながります。直前まで諦めずにやっていて本当に良かったと思っています。

私はこれから大学で、今までよりさらに広く深い学びができることが楽しみです。困難なこともあると思いますが、受験勉強をやりきったという経験が今後ずっと私に自信を持たせてくれるものになると思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路や出願について親身に相談に乗ってくださったり、やる気が出るような言葉をたくさんかけてくださったことが嬉しかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強についての質問に答えてくれるだけでなく、雑談をしたり、日頃の悩みも聞いてくださったりして、受験期の大きな心の励みになっていました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じ形式に慣れることができるというのは大きいと思います。また、自分の成績推移やこれまでの合格者との比較を成績表で確認することができ、自分の課題を見つけるとともに、成績の伸びを実感することができます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉が通っていた。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業の形式が自分に合っていると思ったことに加え、家からとても近かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループごとの向上得点のランキングが貼り出されていて、上位を目指そうという気持ちになれました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

将棋をしていたことで、集中力を養うことができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テストや二次試験の直前の数週間は、勉強中もつい色々なことを考えてしまって不安でした。志望校別単元ジャンル演習講座や過去問をひたすら解いて、演習量を積むことで自信をつけました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験が終わったらやりたいことを色々考えていました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛かったですが、自分を大きく成長させてくれたものだと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

ボランティアなどの活動にも参加して視野を広げ、多様な人々に寄り添って社会をより良くできるような建物をデザインできるようになりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
空いている時間に手軽にやることができるからです。未修得の問題のみを選んで学習することもできるので、主に単語の反復学習に役立ちました。

過去問演習講座
問題と解答だけでなく、添削や解説授業までついていてとても復習がしやすかったです。

東進模試
定期的に受けることで、成績の推移を確認でき、それを過去の受験生とも比較できるのが良かったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
公式をただ覚えて計算するだけのつまらない物理ではなく、本質を捉えた考え方を知ることができました。

【 受験数学Ⅲ(応用)演習 】
数Ⅲに限らず、大吉先生の講座は、数学の根本的な概念をとてもわかりやすく説明してくれるのでおすすめです。

【 難度別システム英語 構文編Ⅲ 】
問題を解説するだけではなく、記述の時に何を意識してどう書いたら良いのか教えてくれます。そうして教わったことを実践して添削までしてくれるのが本当に良いです。

名古屋工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 16