合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

成城大学
文芸学部

no image

写真

富永こころさん

東進ハイスクール亀戸校

出身校: 東高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 漫画研究部 部長

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

力になって切れる人は身近にたくさんいる

 私は高校3年生の4月から東進に入りました。その前までは、まだ受験が始まるという実感もあまりありませんでしたが、東進の先生と今後の学習計画を組み立て勉強をしていく中で、次第に受験生の実感が湧きました。

コロナの影響で東進に行くことができなくなったことが一度ありましたが、その間もオンラインを使って毎日グループ・ミーティングのメンバーや先生と一緒に朝礼を行って、その日の勉強目標を毎日発表したりして、私の受験期間は例年と比べても変わっていた年だったと思います。

大学受験の結果、自分は一番に行きたいと考えていた大学への進路が決まりましたが、最終模試でもあまり良い結果がでなかったこともあり、正直まだ信じられない気持ちです。でも4月から学校に通い一番に学びたいものを学べるんだという期待は、コロナの影響や新しい環境への不安よりも強い気持ちとして持っています。

私の受験を振り返ると、努力をし続けてよかったとも思いますが、勉強していった中で多くの人にお世話になってきたのだと改めて感じました。そのお世話になってきた方々に応えるためにも大学で多くのことを学んでいきたいと思います。受験勉強をする中で苦労することや、不安になることも何度もあると思いますが、力になってくれる人はきっと身近にたくさんいると思うので、来年受験するの皆さんも諦めずに志望校を目指して頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試後によく面談をしてもらいました。そのたびに苦手な英語の普段の勉強方法を、先生の実体験を交え教えてくださり勉強をしていく上でとても助かりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

コーチングタイムを毎日やっていく中で、いろんな方からアドバイスをいただくことが多くあり大変参考になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2か月に一回必ずあったので定期的に自分の学力を確認することができました。面談でもこの模試を資料として活用することが多かったので進路を決める上で重要な指針の一つになりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

招待講習で受けた英語の授業が分かりやすくて面白かったので今後も続けていけそうだと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎回漢字テストを必ず行っていました。漢字問題は受験勉強の中で自分ではなかなか手がまわらないところだったので参加できてよかったです。またグループの友達と話すのもいい息抜きになりました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

8月に先生方が主催でおこなわれた学部別説明会が印象的でした。学部を決めた理由や実際の具体的な学校生活を知ることができたので大学生活がより鮮明になりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

英語は中々伸びなくて焦っていました。辛くなったら気分転換に違う教科の勉強をして無理に続けすぎないようにしていました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

学校の自習室や東進の自習室を頻繁に活用して勉強をしている人が目にはいるようにしていました。自分も頑張らないと、と思えました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

2年の時に行ったオープンキャンパスで決めました。学びたい分野が学べる事、使用できる資料が多くあること、実施調査によって人と実際に関われるこが主な決め手でした。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

一人ではできなかったものだと思います。共に努力してきた友人や自分をサポートして応援してくれた家族、指導を続けて頂いた学校、東進の先生方の力があってこそ一年間続けていくことができました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢は今具体的には決まっていませんが、これから大学で自分の学びたい分野を学んでいく中で自分で問題を見つけ解決していく力をつけていきたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
朝に必ず高速マスター基礎力養成講座で英単語と英熟語のテストを受けていました。前回に間違えてしまった問題を繰り返し出題してくれるので苦手な単語も熟語もしっかり覚えることができました。

高速学習
去年はコロナの影響で春休みが長引いたので、その間に沢山授業を受けました。家でも受けられて余裕があれば追加で授業を進められたりするので、意欲があればどんどん進めることが出来ました。

過去問演習講座
過去の共通テストをやっていくにつれて問題形式や共通テストの特徴を知ることができました。解説動画で丁寧におさらいをしてくれるので、わからなかった問題を残すことなく理解でき、また次の問題に生かせる解き方も知ることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語E組・スタートダッシュ教室 】
英語がとても苦手だったので一番基礎になる授業を最初に選びました。最初は苦手なのもあって少し憂鬱でしたが、わからない問題は余すことなく学ぶことができ、また先生のたまに入る小話も面白かったので楽しみながら進めていくことができました。

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
今井先生の授業をE組D組と受けて最後にこの授業を受講しました。E,Dの授業と被る単元も多くあって今までの内容をより深く定着することができました。英語文法の難しいものはすべてカバーされていたので大きな力になりました。

【 入試直前まとめ講座 日本史Bのまとめ 】
ある程度自分で日本史を勉強していった後の総復習として受けました。すべて語句を書かせる問題なのでできないところだはっきりわかりました。できなかったところは繰り返しまた解きなおして苦手を潰していきました。

成城大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1