合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京女子大学
現代教養学部

no image

写真

河合紗花さん

東進衛星予備校金沢有松校

出身校: 金沢泉丘高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 合唱部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

できることから1つ1つ確実に潰していくことが大切

 東進に入学したのは1年生の4月で、この頃からなんとなく志望校は決めていました。学部まで決めたのは3年生からでした。高校では合唱部に所属しており、パートリーダーとして3年生の8月まで活動していました。そのため、受験勉強を本格的に始めるのは少し遅かったと思います。過去問をやり始めたのも少し遅く、最初の方は全く意味がわからず苦戦していました。何度も演習する中で、時間感覚をつかんで、自分に合う解き方を身につけることができたと思います。また、勉強のスキマ時間を利用して、よく高速マスター基礎力養成講座にも取り組んでいました。

私が最も時間をかけた科目は世界史でした。世界史の勉強においてはノートまとめがとても役に立ちました。特に資料集のわかりにくい年表などでも、自分でまとめ直すことで頭に入りやすくなりました。流れが分かりにくいものは教科書と用語集と資料集、参考書を開いてまとめ直すことをしたのが私にとってかなりよかったなと思います。ですが、受験勉強は1つの科目だけをずっとできるわけではなく、他の教科のやらないといけないこともたくさんあります。時間は有限ですので、全部のことをできるわけではありません。なので、できることから1つ1つ確実に潰していくことが大切だと思いました。

私は大学で留学がしたいので、進学先の大学でも留学制度は整っており魅力的だなと感じています。後輩のみなさんに伝えたいことは、第1志望だけでなく、第2、第3志望のいわゆるすべり止め受験の大学もしっかり考えた上で決定してほしいということです。受験はするけど、行く気はないと思う人もいると思います。しかし、いざそこに行くとなった時に「思っていたのと全然違う、どうしよう」とならないようにしてほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校に近づいてるねってはげまされたのが嬉しかった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

直接会えなかった時も、メモで褒めてくれたり、励ましてくれたりしたのがすごく嬉しかった!!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

先生の紹介

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

夏の大会が8月のあたまにあること、文化祭まで3年生が残らなきゃいけない、ということで辞める時期がとてもおそくなってしまうために、両立がむずかしかった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の夢であるアナウンサーがたくさん出ていて、夢に近づくな、と思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

とてつもなく大変で、全然先が見えないもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

アナウンサーになる!

Q
おすすめ講座
A.

【 入試直前まとめ講座 世界史Bのまとめ 】
共通テスト前にやって、総復習できたのがよかった。

東京女子大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4