合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
共創学部

no image

写真

宮口哲哉くん

東進衛星予備校平和大通り校

出身校: 広島国泰寺高等学校

東進入学時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

志望校に合格するのに大切なものは共に勉強する仲間の存在

 僕は2年生の4月頃から東進に通い始めました。部活でバドミントンをしていて、勉強と部活を両立したかったので、好きな時に受講できる東進を選びました。東進に入学した時、僕は数学がとても苦手でした。二次試験でも数学がある九州大学はE判定で、まさか自分が合格できるなんて全く思っていませんでした。けれど、自分のペースで受講を続けられたので、徐々に数学の苦手意識をなくしていくことができました。

部活で忙しかった僕にとって、東進のシステムが合っていたのだと思います。また、担任の先生や助手の方々は、質問に丁寧に答えてくれたり、受験のアドバイスをたくさんくれて、とても力になりました。生徒たちととても近い距離で接してくれたので、色々と相談しやすかったです。そして、何より大きかったのが、一緒に勉強する仲間の存在でした。勉強がきつくなった時は励ましてもらったし、ライバルとして多くの刺激を受けました。志望校に合格するための一つの大きなポイントは、共に勉強する仲間の存在だと、受験を通して感じました。

僕には受験勉強をする中でしておけば良かったと後悔している事が一つあります。それは計画を立てて紙に書くということです。僕は受験期、あいまいな計画を頭の中で考えているだけでした。それでは次にするべきことが常に頭の中にあり、目の前の勉強に集中しにくくなります。絶対に紙に書きだすようにしたほうが良いです。受験勉強を頑張れるかどうかは、自分のいる環境に左右される部分があると思っています。自らを高められる環境に身を置き、勉強に励んでいけば、必ず合格できると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

部活との両立

Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】


【 今井宏の英語D組・基礎力強化教室 】


【 過去問演習講座 九州大学(全学部) 】


九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2