合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
政治経済学部

no image

写真

荒川将一くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 逗子開成高等学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: 和太鼓部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

受験勉強において大切なことは、モチベーションの維持、勉強計画、そして自分の実力を正しく理解すること

 高校時代、部活動や課外活動に熱中していた僕は、勉強時間の確保に苦労していました。そんな時に東進と出会い、映像による授業で自分の好きな時間に受講できることに魅力を感じ、東進で学ぶことを決意しました。

東進は映像による授業以外にも高速マスター基礎力養成講座のようなスキマ時間に手軽にできる教材や、過去問演習講座のような効率よく過去問演習を行える教材などがあり、成績向上に役立つコンテンツがたくさんあったことが僕の合格に繋がったと思います。

受験勉強において大切なことは、モチベーションの維持、勉強計画、そして自分の実力を正しく理解することだと思います。モチベーションの維持するために、僕はやる気がなくなったときに志望校のパンフレットやホームページをみてやる気を取り戻したり、また、軽い運動や楽器を弾いたりしてリフレッシュしたりすることで、モチベーションを維持しました。

次に勉強計画に関しては、僕は一人で行うのが苦手であったため、担任助手の方に協力してもらいながら計画を立てていました。しかし、僕は計画を完璧に実行することは最後までできませんでした。ですが、計画が頓挫したときに、どうすれば遅れを取り戻せるかということは常に考えていました。もし自分の立てた計画がうまくいかなくても、その遅れをどのように取り返せるかを考えることができれば、目標達成に近づけると思います。

最後に、自分の実力を正しく理解することに関して、僕は様々な模試を受験することが有効だと思います。模試は、自分の弱点を知る道具としてかなり役立ちます。実際に試験を受けることで、自分ではできると思っていた分野の点が取れなかったり、また、苦手な分野が案外上手くいったり、などの体験をすると思います。そうしたときに、なぜ自分は点が取れたのか、もしくは、なんで点が取れなかったのか、などのことを考える良いきっかけになります。

また、大学受験は中学受験や高校受験とは違い、全国の高校生が勝負の相手です。そのため、普段の学校の成績だけではどうしても測りきれないものがあり、自分の全国的な立ち位置を知るという目的でも模試を受けることは大切です。東進には、様々な型の模試がたくさんあります。それらを活用して自分の得意不得意を正しく理解し、自身の成績向上へとつなげてください。

大学受験は皆さんが思っている以上に厳しい戦いです。僕は受験期に何度も挫折し、自分には勉強の才能がないと深く落ち込むこともありました。ですが、勉強を進めるにつれて、今までの努力を無駄にしないためにも最後までやり切ろうという思いが強く芽生え、結果的に現役で合格することができました。その時、僕は大きな達成感に満ちて、勉強を頑張って良かったと強く思いました。

僕は将来、マスコミ関係の仕事に就くことを目指しています。以前は将来に関して多少不安はありましたが、大学受験という一大イベントを乗り越えた今、自分の将来について大きな希望を持っています。皆さんの受験も大きな達成感と希望を胸に終えられるよう祈っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の悩みをしっかり聞いていただき、それに基づいて正しい指導をしていただけたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

直近で受験を経験した先輩として、自分の勉強計画やモチベーションの維持のための相談に乗ってくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

マーク試験の練習になる上、回数が多いため成長を実感しやすいから、直近の課題や現状把握のために用いていました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の好きな時間に授業が受けられるという点

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングで出来た友達とリフレッシュのために話したり、お互いを高め合えたこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活との両立を心がけることで、スキマ時間に勉強する習慣や計画性を重視する力がつきました。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

冬期合宿に参加したことで、同じ志望校の優秀な人たちと触れ合い、大きな影響を受けることができたことが良かったです。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習で、無料で良質な授業を受けられたこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の夏から秋にかけて成績が伸び悩んだ時にスランプに陥りました。その時は自分が初めに志望校に抱いた気持ちを思い出し、また自分の努力を無駄にしたくないという気持ちが強く芽生えたため、スランプを乗り切ることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分の将来への希望と適度な息抜き。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分のやりたい勉強(政治学、メディア関係など)が幅広く勉強できたため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦しい戦いでしたが、自分自身の限界に挑戦でき、大きな成功体験を掴めたため、とてもいい経験でした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分が今まで経験してきたことを活用し、多くの人に自分の経験を還元できるような大人になりたいです。将来は、マスコミ関係の仕事に就き、世界中の諸問題を日本に報道することに努めたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
学校の授業よりも早く授業を進められるため、受験勉強を進める上で効率よく学習できるため。

確認テスト
自分が受講した講座を正しく理解しているかをチェックできるため。

過去問演習講座
多くの過去問に触れることで、自分の弱点を知ることができ、また、志望校に向けた計画を立てられるため。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
国公立大学型の現代文の書き方を理論的に勉強できるため。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】
今まで学んだ数学の知識を応用するために、必要な力を養うことができるため。

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
英語の長文読解のための正しい学習法が学べるため。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 43