合格

ぞくぞく公開中!1541人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸大学
海洋政策科学部

no image

写真

金子純奈さん

東進衛星予備校東岡崎駅南口校

出身校: 岡崎高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: テニス部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

勉強の気分転換は勉強

 東進に入ってよかったと一番感じることは、各大学に応じた過去問演習講座で自分の書いた答案に添削・指導が入り、それぞれの教科に解説授業もあったところです。私が合格できたのはこの演習を11年分やり切ったからだと思っています。問題を解き終わった後、自分は自信があっても想像以上の低い点数で返されることもあり、自分の答案を一から見直すいい機会になりました。

また、返却された答案に先生方からの“よくできました!”や“完璧です!”という褒め言葉は毎日心が折れそうな受験生活の中で一番嬉しかったです。個人的に私は東進の先生方の授業が面白くて好きだったので、眠くない時間帯に問題演習をして眠くなってきたタイミングやどうしても勉強のやる気が出ないときに解説授業を見て頭を働かせていました。

受験生活の中で私は学校の先生の“勉強の気分転換は勉強”という言葉を意識していました。これは今やってる勉強に疲れたら違う分野の勉強をしろといった意味だそうです。初めて聞いたときどこまで受験生を追い込むんだと思いました。私は数学国語が苦手で英語が好きなので、数学と国語の勉強が嫌になったら英単語帳などを眺めていました。そのうちに英文を読んでいてわからない単語が減っていき、英語は模試や私立受験でも自信の持てる教科になっていきました。ひとつでも自信のある教科があると本番の緊張度が全然違うと思います。地獄の気分転換かもしれませんがこの勉強法はかなりおすすめできます。

私は大学で気象学や環境問題、海洋流通について学ぶ予定です。まだ明確に将来の仕事は決めていませんが、せっかく受験生活で英語を得意科目にできたので、企業に入って海外の企業との物流を支えたり、国の機関で働くのもいいなと思っています。受験勉強は二度とやりたくないぐらい大変でしたが、人生で一番勉強したし、良い結果が得られたので良い思い出になりそうです。一緒に東進に通ってくれた友達や模試で良い判定が出なくても励ましてくれた担任の先生、本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

共通テストや大学の過去問演習が充実していると先輩から聞いていたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 神戸大学(全学部) 】
解説授業が楽しかったし、市販の過去問より分かりやすかった。

【 阪大・神大英語 】


神戸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7