合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

松浦友軌くん

東進ハイスクール下北沢校

出身校: 東京都市大学付属高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 吹奏楽

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

成績を伸ばす上で思考力とメンタルが大事である

 東進は自主的に勉強しないと成績が伸びない塾だ、という会話を学校でよく耳にしました。僕は前から勉強が大嫌いで東進に入るつもりはなかったのですが、体験授業をとり、担任の先生との面談を重ねるにつれ「東進ならやっていけそうだ」と思い、高1の冬から東進に入学しました。

成績を伸ばすにあたって大事なことは二つあると思います。一つ目は思考力です。ここでいう思考力とは、解法を思いつく力や国同士の歴史をつなげて考える力のことだけではありません。自分はどのような勉強方法が向いているのか、解法をすぐに思いつくにはどのような考え方を持ちながら毎日を過ごせばいいのかという、結果的に勉強と関わってくることまでも考える癖をつけることはとても大切です。

二つ目は、もちろんメンタルです。いつも模試で自分より成績が低かった友達に負けた、ランキング圏外に落ちた、判定がEだったなどなどメンタルを壊しうる要因は受験生活において、あちこちに転がっています。どうしても劣等感に苛まれてしまう人は気にするなと言われても無理だと思うので、そんな時は何時間か自分の好きなことをするのがいいです。『適度な』気分転換は学力向上に貢献します。

この二つに共通して言えることは、何も考えずに焦ってがむしゃらに勉強するよりも、今の自分に何が足りないのか、どうすればその不足を解消できるかを考えて勉強することが大切だということです。考える力は受験が終わった後も合否がどうであれとても役に立ちます。勉強頑張ってください!ついでに、おすすめの講座は林先生の現代文です。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

講座の説明がわかりやすかった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

会話が本番直前のメンタルの持ち直しに有効だった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

学力の向上が数値で出るのがやる気につながる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

担任との面談や担任助手との会話を通じて面倒見が良さそうだと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

休憩になった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

目標達成の快感

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

志の高い人達と話ができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験直前の12、1月はやることがなくて暇だった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格した後の遊び

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

メディア関係の仕事に就きたいから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学生になる通過儀礼

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

公正な報道を当たり前にする

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】


【 ハイレベル世界史Ⅴ~Ⅷ 西洋史編(ヨーロッパ・アメリカ地域) 】


早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 15