合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
医学部人間健康科学科/先端看護科学コース

no image

写真

森田歩さん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 千葉高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 書道

引退時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

受験本番からの逆算が受験勉強のカギを握る

 東進に入学したのは、高校二年生の冬休みでした。今まで通っていた予備校の数学の授業についていくことができず、東進であれば映像授業で何度も視聴することができ、また自分のペースで学習が可能であることに惹かれたためです。

実際に東進の講座は数学がとても苦手な私を見捨てることなく、きちんと理解できるような工夫が多く施されていました。例えば確認テスト、様々な媒体を利用して進められる授業等です。また、東進の好きなところは今後の学習計画が明確に示されているところです。苦手な教科は早い段階で克服しておきたいと考えていたり、理科社会の全範囲を早く終わらせてしまいたいと考えたりすることは、受験生ならば誰しも考えることだと思います。しかしながら高校生活は予想以上に忙しく、思うように進められないことの方が多いのではないでしょうか。

私も演劇部、書道部、生物研究部と三つ兼部をしていて、非常に忙しい高校生活を送っていました。東進では入試までの道筋が明らかで、そこから逆算して自分はいつまでに何をやるべきなのかが見えてきやすいシステムになっていたと感じます。一ヶ月毎、一日毎の計画が明確にあれば、普段は手を出しにくい学習も、怯まずに挑戦することができると思います。またその計画を立てる際も一人で考えるのみでなく、担任や担任助手の方と話し合いながら立てることができるというのも東進で学ぶことの強みではないかと思います。

その計画のもとに私が実際に受講した講座の中でおすすめなのは、志田先生の「京大対策理系数学」です。テキストの問題の解説だけでなく、過去に出題された京大の問題や他の大学の問題も加えて解説されており、非常に濃い内容であったと感じたためです。また、東進の模試では「京大模試」が非常に役立ったと感じています。会場受験であるため、同じ志望校の東進生と緊張感のある中で受験が出来る点と、解答解説冊子が非常に丁寧である点が特に良かったと感じています。

私は一般入試ではなく特色入試での合格でしたが、東進での学習は非常に得るものが多かったと思います。将来は看護師として、日本だけでなく世界の人々が幸せになるための働きかけをしていきたいと考えています。大学合格を一つのスタートとして、これからも精進していきたいです。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

モチベーションになった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

モチベーションになった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

京大本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達に誘われたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

モチベーションになった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

モチベーションになった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

面談

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学校の先生との面談

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いけど楽しい

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

看護師

Q
東進のおすすめは?
A.

講座修了判定テスト


過去問演習講座


学力POS


Q
おすすめ講座
A.

【 京大対策理系数学 】


【 受験数学特別講義-数列編- 】


【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】


京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 22