合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

城戸航平くん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校: 駒場東邦高等学校

東進入学時期: 中3・12月

所属クラブ: バドミントン部 副部長

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

自分を信じて見つめなおしながら突き進む

 東進の入学は3歳年上である兄の影響を受けて、中学3年の12月に決断しました。それまで家で勉強をするという習慣が無かったので、成績は学校の240人の中で200番目ほどでした。入学後からすぐに全力でというわけにはいきませんでしたが、徐々に毎日東進で勉強をするという習慣ができ、高1の頃には日々の学習に励んで基礎の定着に力を入れたことが、合格につながったと思います。高3のなり始めでの志望校別模試ではE判定でしたが、それまでの努力による伸びを確実に実感でき、このまま努力すれば合格できると確信することができました。高3では起きている間のほとんどを勉強に費やし、判定もAまで取れるようになり、学校では理系160人中9位にまで成績を伸ばせました。

未だに具体的に希望する職業は持ち合わせておりませんが、大学受験を通して多くの学習に楽しみを見出すことができるようになり、大学入学後も更に踏み入った学習に力を入れていきたいと思います。成績が伸び悩んだときには、自分の学習方法を何度も何度も見つめなおして、多くの人の助言を受けながら自分が納得できるようにして、自分を信じてひたむきに勉強するのが良いと思います。最後まで諦めずに頑張ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の学習状況を踏まえた多くの面談の中で今後の指針を決めるのに助けていただきました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

気軽に話してくださり、日々の学習に客観的な視点でのアドバイスをいただけました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的に行われるこの模試では自分の基礎的な実力を再確認するのに役立ちました。また、友人と競い合って互いに高めあうのも良いと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

日常的に勉強のできる環境を作りたいと思ったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分と同じように男子校出身者が多く、すぐに馴染むことができ、同じ苦境にいる友人として互いに高めあうことができました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業では全国的に有名な講師の授業を受けることができ、よりその教科に興味を持つことができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

成績は曲線というより、段階的に伸びるものだと思い、成績が伸び悩んだときでも学習量を増やし、自分に自信をつけ、不安を解消していました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

長期的には、模試の成績などが実力の伸びを実感することができいつも見返していました。日常的には、同じ志の友人と話すことでやる気を維持していました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

具体的な将来の目標が未だに確然としていないので、大学内で学ぶ中で学科を選ぶことができる進振りの制度を魅力に感じました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変苦しいものですが、自分を見つめなおす機会も与えられるものだと思いました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学受験により、充実した設備で学習する機会を頂けることになったので、ひたむきに学習に取り組み、そして、積極的にいろいろなことに挑戦していきたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
学習が遅れていた入学時から周りに追いつき、さらには学校の先取りをするようになり、習得度を高めることができました。また、高速学習では、学習の全体像を把握することができ、各分野での理解が深まりました。

過去問演習講座
丁寧な採点によって自分の解答を客観的に見直すことができました。また、実力講師陣の解説もあるので、貴重な過去問を有意義に活用することができます。

志望校対策特別講座
志望校独特の試験様式の演習を積むことで、自分なりの回答方法を手に入れることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
時に大学レベルまで取り扱うこの講座では、一見過剰な学習をしているように見えますが、公式の背景を知ることでより深い理解を得ることができます。

【 ハイレベル化学 理論化学 】
教科書に載ってないような知識や視点を学ぶことができ、関係の無いように見える分野間のつながりを知ることができます。

【 地理のまとめ 要点整理編 】
短い受講の中で濃密な内容と圧倒的な演習量が含まれています。共通テストの地理用の問題集はほとんど無いのでとても助かりました。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17