合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
法学部

no image

写真

金川知弘くん

東進ハイスクール下北沢校

出身校: 青山学院高等部

東進入学時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティングが支えになった

 東進ハイスクールに通い始めてからの二年間はとても早かったです。二年生のときに入学しましたが、11月までは一切勉強せず遊んでばかりでした。しかしセンター試験同日体験受験から僕の意識は一気に変わり、勉強に明け暮れる日々を過ごしたように思います。

コロナでひとりで自宅学習を強いられている期間でもグループ・ミーティングや担任助手の方々のサポートのおかげでなんとか乗り切れました。東進の勉強は一見するとひとりで映像を見て勉強する個人競技のように思えます。しかしグループ・ミーティングの存在はとても大きく、東進での受験生活は団体戦となっており、僕自身グループ・ミーティングがあったから志望校合格を果たせました。

僕の成績の偏移は指数関数のようになりました。共通テストの点数を取り上げると国立文系型であった僕の点数はセンター同日から本番の一年間で約250点、ラスト一か月で約100点伸びました。受験に諦めは必要ないということです。東進の活用法のひとつに「志望校別単元ジャンル演習講座」というものがあります。受験生が秋以降に使い始めるものになります。これは使い方次第ではいいようにも悪いようにもなります。自分に必要な勉強をAIが自動で選出してくれるものですが、これに頼りすぎるとダメになります。AIの出す情報から自分で必要なものを考え選択する必要があります。つまり東進の活用法にマニュアルはないということです。受験勉強は主体的に、ということが誰にでもあてはまることです。

最後に今後の目標などを少しだけ書かせて頂きます。受験勉強をしていると、日本の教育制度に関して考えることがあると思います。身近にある例としては、リスニングの授業といったものは盛んではないのに、なぜ共通テストでは配点があがっているのか、などです。このような様々な教育に関する問題について考えを深めていき、関わっていこうと思います。受験勉強を通して得られるものは成績や合格だけではありません。みなさんも自分で様々なことに関心を向けつつ、志望校に向けて頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

何回も相談に乗ってくださり非常に頼りになりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験を楽しく過ごせました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

判定や偏差値は気にせず自分の推移だけに着目してください

Q
東進を選んだ理由
A.

偏差値がとても低いにもかかわらず、志望校はレベルが高く、追いつくためには映像授業しかないと感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

とても楽しかったです。グループ・ミーティングがなかったら受験を乗り越えられてません。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受かるときは受かるし落ちるときは落ちると気楽に考えました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスの模擬授業

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生の大きな通過点。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

日本の教育を変えて、日本を衰退国とよばれないようにしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
合格するには過去問しかありません。しかし、市販の過去問などでは解説があまかったり、次につながらないことが多いです。この講座を取ることで、本番にも役立つ力を得られます。

高速マスター基礎力養成講座
まずはこれをやって基礎の力をつけるべきです。

担任指導
とても支えになります。

Q
おすすめ講座
A.

【 高3生のための数学の真髄 】
授業のレベルは高いですが、必死にくらいつくことで数学の本質を身に着けられます。最高の授業です。

【 一橋大対策日本史演習 】
一橋の日本史を攻略するにはこれしかありません。頻出分野を完璧に出来ます。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19