合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
医学部保健学科/検査技術科学専攻

no image

写真

村岡拓海くん

東進衛星予備校鹿児島中央駅西口校

出身校: 甲南高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: バドミントン部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

大学入試で最も大切なのは、最後まで決して諦めない気持ち

 僕が大学入試で最も大切だと思うのは、最後まで決して諦めてはいけないということです。僕は高校1年生の時に、東進に入学しました。入学してよかった思う点は、高校の予習を受講によって、進められた点です。そのおかげで、部活との両立は大変でしたが、東進に行って予習をして、自宅に帰って別の勉強に充てるという、勉強のサイクルを作り出すことができました。

2年生の終わりに新型コロナウイルスの影響で、休校の期間がありましたが、自宅で東進の受講を中心に学習を進めることができました。成績は伸びましたが第一志望校合格にはまだまだ程遠い学力でした。3年生になって、受験をするまで、数え切れないほどの模試を受けましたが、思ったような力が発揮できず、本番の共通テストも失敗してしまい、「このままで合格するだろうか」ととても不安が募りましたが、すぐに気持ちを切り替えて、二次試験の勉強に取り組みました。こうして、素早く気を切り替えられたことが合格できた一つの要因でもあります。

二次試験の勉強では特に化学と数学に力を入れました。化学では有機分野を中心に演習をこなし、数学では数学Ⅲの微分積分の演習に力を入れました。試験前夜の宿泊先では持参したタブレットを使って数学の受講をしました。合格発表の日までとても不安でした。しかし、こうやって合格を勝ち取ることができました。模試などで良い結果が出せなくても、コツコツと努力を重ねたことが、最後の試験で発揮できたのだと思います。大学入試で、医療に関係する学科に合格することが目標だったのでとてもうれしく感じます。

この受験で学んだ「最後まで決して諦めない気持ち」を今後の人生に生かしたいです。最後に僕の受験に関わってくれた全ての人に感謝申し上げます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

九大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説が丁寧でわかりやすいので、復習をするときに楽である。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中学校の塾の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

高校の勉強の予習ができればいいと思ったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

リーダシップ力、体力がついた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

塾内合宿はテスト前効率的に学習できたのでできたので、学校のテストで、いい成績をとれた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ゲーム、昼寝

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

忍耐力が身についた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

検査技師として医療に貢献することができればいいと思う。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
高校の授業よりも早く学習することができるので、しっかりと身につく。

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間やちょっとした時間で効率よく学習をすすめることが可能

実力講師陣
きちんとした教え方でわかりやすい

Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅲ 】
数学をテーマ別に扱うので単元ごとの理解がより深まり、わかりやすい

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
先生がする話が単純に面白く、授業をどんどんと進められる。また、授業にきちんと集中することができる。

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
数学Ⅲと理由は同じ。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3