合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理工学部

no image

写真

木村直翔くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 川越高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: 山岳部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

授業を何度も見返せるところがよかった

 この大学進学することになり、今は入学後頑張りたい気持ちでいっぱいです。東進に入ったのは一年の夏休み前です。僕は校舎、学校から家が遠く、映像による授業の利点を考慮して東進に入りました。ですが基本的に平日は東進で、休日は家でという風にしていました。やはり校舎に来れば勉強するしかないとうメリットがあるので、なるべく通うようにしていました。講座の受講、予習、復習は東進での学習メインであり最も時間をかけると思います。

僕は受講に関してはわからないところがあればわかるまで何回でも巻き戻し、毎回その授業の内容に疑問が残らないようにしていました。これが映像による授業の最大のメリットだと思います。そして予習よりも復習を重点的にやっていました。授業中理解したことでも後になるとわからなくなることは多々あるので、授業を見直すのも手ですが、やはりメモを取り復習の時にわかりやすいテキストにすることが大事だと思います。受験生になったら、インプット学習を早期に終わらせ、問題演習、過去問演習に取り組んでいくことを意識しました。コロナで学校、校舎に行けない日々が続きましたがオンラインミーティングなど活用し家で勉強する一日のサイクルを確立することができました。これが9月以降の学習にも活きたと思います。自分の目標実現のため申し分のない環境がある大学に合格できた以上、受験勉強を通しての努力を糧として今後精一杯頑張っていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

声をかけてくれてモチベーションアップになった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の経験をもとに話をしてくれて参考になった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の弱点がわかりやすい

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家が遠いので映像による授業がよかった

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

モチベーションアップにつながった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

目標実現のため何をすべきか逆算する力

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

適度な息抜き

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学校での先輩のはなし

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

目標実現のため必要なもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分が携わった建築物が長い間多くの人の役に立つこと

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
慣れてしまえば時間を有効利用できる

高速マスター基礎力養成講座
電車のなかなどスキマ時間を有効利用できる

実力講師陣
わかりやすく信頼できる

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
先生がいろいろな例え、イラストを駆使してわかりやすく教えてくれる。物理が好きになる。

【 受験数学特別講義-複素数平面編- 】
様々なパターンを網羅している

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編-答案練習 】
短時間で多くの問題に触れられる。答案作成の能力が身につく

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3