合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
理系Ⅲ

no image

写真

藤原暉くん

東進衛星予備校新越谷駅東口校

出身校: 越谷北高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 天文気象部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

緊張感をもって勉強する習慣をつけられた

 僕は高校2年生の夏に東進に入学しました。当時の僕は正直なところ、自分から勉強する習慣が身についているとは言えない状態でした。しかし、多くの生徒が集中して勉強している緊張感から、自習室に入ると自然とスイッチが入り集中して勉強できるようになりました。

僕がやってよかったと感じるものの一つに、高速マスター基礎力養成講座の英語(単語、熟語、英文法)が挙げられます。一問一答形式で、普通の単語帳をパラパラとめくりながら覚えることが苦手な僕にとっても取り組みやすく、英語の基礎力の早期完成に大きく貢献してくれました。もう一つには、「スタンダード物理」が挙げられます。理系でありながらも物理が苦手科目だった僕にとって、基礎からかみ砕いて丁寧に、そして面白く教えてくれるこの講座はとても効果的で、基礎的な理解を深めることができ、それまで歯が立たなかった問題も徐々に解けるようになりました。そして、教室の先生方には大変お世話になりました。面談では多くのアドバイスをいただき、第一志望校をどうするか葛藤していたときも一緒になって真剣に考えてくださり、決断の大きな助けになりました。

最後に、僕が皆さんに伝えたいのは「適度な緊張感を常に持つ」ということです。よくある話かもしれませんが、緊張しなくては気のゆるみが生じ学習に遅れをとってしまい、緊張しすぎてはかえって焦りを生んで今本当にやるべきことを見失ってしまいます。日々の学習には適度な緊張感をもって取り組みましょう。本番の練習にもなってお得です。大学進学後は、広い視野をもって様々な学問を学び、自分の興味のある分野を探究していきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習状況から的確なアドバイスをくれる

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

苦手科目の克服の助けになると思ったから。また、自習室としても利用できるから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

発表資料を作る際に用いたパソコンの技術

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

先生に相談して解決策を話し合った。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

よく寝ること

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を成長させてくれる機会

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
基礎を一から理解しなおすことができる

【 難関化学PART1 】
細かい内容も分かりやすく教えてくれる

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
発展的な問題の理解につながる

筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2