合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
理学部

no image

写真

建部太陽くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 松山高等学校

東進入学時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

共通テスト本番レベル模試が役に立った

 僕が東進に入学したのは高校2年生の11月頃です。今受験が終わってから勉強していた頃を思い出すとあっという間に終わったような気がします。自分の年はコロナが流行ってしまい校舎に登校できない日もありました。そのせいもあってかあまり勉強に身が入らずどうしようという漠然とした不安が襲ってきました。ただ、東進のセンター試験同日体験受験を受けてからは自分の勉強のできなさに気づきそこからは毎日欠かさずに勉強しました。

東進では勉強面でのサポートはもちろんのことそれ以外の面でも担任や担任助手のサポートをしていただきました。また、一緒に東進に通った友達の存在も大きかった気がします。こういった人たちに支えられたおかげで毎日受験勉強を頑張り、最後までやり通して合格を掴み取れたと思います。

後輩の皆さんには東進のコンテンツを最大限に活用して合格を掴み取ってほしいと思います。特に僕が1番役にたったのは共通テスト本番レベル模試です。この模試は定期的に行われ自分の勉強のペースメーカー的存在となっていました。この模試を基準に考えて次の模試までに何をどう勉強し何点上げるかを担任助手の人と一緒に計画を立てました。そのおかげで少しずつではあったけど着実に自分の伸びを感じることができました。また、この伸びを感じることができたのは大問別演習や、志望校別単元ジャンル演習講座があってのことだと思います。これらの演習や講座を通じて苦手分野の克服や得意分野をさらに伸ばすなどのことができました。最後に、僕はこの受験という経験を通して大学に受かるということだけでなく、人として成長できた気がします。色々な人と協力しあったり、励ましあったりして人との繋がりを増やすことができました。この経験を無駄にすることなく大学や社会にでても経験を活かしていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

講座を追加するときや勉強の計画を立てる時にわかりやすく説明していただいたことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試ごとに面談をして勉強の計画を一緒に立てていただいたことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

年間を通して定期的に行われるから1回1回目標を必ず立てて受験しました。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で、学校の先取りが出来ると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と少しだけど話して受験勉強での疲れをとっていました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
英単語や英熟語などの暗記物をその名前のとおり高速で学習することが出来たからです。

東進模試
定期的に行われており自分の勉強のペースメーカー的存在となっていて勉強しやすかったからです。

担任指導
勉強面のサポートだけでなく、それ以外の面でもたくさんサポートしていただけたからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 ベーシック化学PART1 】
化学の基礎的なことを1から学ぶことができこの講座のテキストを何周もすることで化学の土台となるところを完璧にできたからです。

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
映像の中で今井先生が言っていた音読を通して英語の基礎となる単語、熟語や文法をこの講座の中でたくさん学ぶことができたからです。

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
数Ⅲの全範囲の基礎から応用的なことまで教えていただき数Ⅲを得意にしてもらったからです。また、テキストの問題が良問ぞろいでとても力になったからです。

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5