合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
法学部

no image

写真

松浦夏帆さん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 市川高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 軽音部

この体験記の関連キーワード

複数の選択肢を考えて準備すること

 私は指定校推薦で合格しました。高1、高2の時は推薦を利用するかどうかは決めていませんでした。でも、高3になっていざ出願したいと思った時に後悔するのは絶対に嫌だと思い、高1の時から定期考査は全力で挑みました。高3になって推薦に出願することを決めてからも、一般受験をするつもりで、定期考査の期間以外は一般の勉強をしていました。今思えば、推薦に期待しすぎずに、落ちるものだと自分に言い聞かせながら勉強に取り組んでいて良かったです。

東進に通っていた中で、1番記憶に残っているのは、英語の冬季合宿です。私は中学生の時から本当に英語が苦手で、高2になっても苦手意識はなくならないままでした。このままじゃダメだと思い、担任助手の方に勧められた合宿に申し込みました。スケジュールは今まで体験したことのないくらいハードなもので、挫けそうになることもありました。でも、周りのみんなが頑張っている姿を見ると、自分も負けられないと奮い立ったし、自分はこんなに長時間勉強できるという自信にも繋がりました。実際、この合宿で確実に英語の実力は上がったので、参加して良かったと思います。

合格が決まってからは、法律家になるために予備試験の勉強を始めました。内容は大学受験で勉強してきたことと同じくらい難しいけれど、自分が前々から興味を持っていたことを学ぶことは受験勉強よりもずっと楽しいです。今の目標は、在学中に司法試験に合格することです。もちろん簡単なことではありませんが、大学受験での経験を活かして、日々の勉強を頑張ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業が良かったから。

Q
東進のおすすめは?
慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2