合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
薬学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

渡邉あみんさん

東進ハイスクール取手校

出身校: 江戸川学園取手高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 演劇部

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

模試が勉強への活力へとつながった

 私は東進には高3の4月頃に入学しました。ちょうどその頃は学年の切り替わりであり、受験生であることの自覚を持ち始めた時期でした。東進では自分に合った好きな講座を受講できるため、苦手科目の克服におすすめです。特に「スタンダード物理」、「スタンダード化学」には大変お世話になりました。これらは基礎的なことから発展分野まで学べるのでおすすめです。

また、英語の英文読解講座は分野ごとに分かれているので、学びたいことを集中的にできていいと思います。受講講座以外にも高速マスター基礎力養成講座や模試は受験勉強に大いに役立ちました。高速マスターは空き時間にやりやすく、英語の単語、熟語、文法を覚えるのにとても便利でした。そして東進での模試はマーク式、記述式とあり頻度もそこそこ多いため自分の実力がどの位の位置にいるかわかり、それが勉強への活力へとつながりました。

高3になってから高1、高2の時に比べて計画性のある学習にすることができました。受験期後半になると学習に焦りを感じどの科目をやればいいのか大変迷いました。ですが、東進の「志望校別単元ジャンル演習講座」は自分の苦手な単元や志望校に合った問題を優先順位で示してくれるのでやるべきことが何か分かり、欠けている部分を補えました。

また、共通テストが終わり私大対策に取り組んだ時には化学を重点的にやるため、化学の重要問題集を2週間で再度一周しました。受験勉強は大変でしたが終わった時の達成感はありました。受験期で身につけた勉強習慣を大学でも引き続き保っていきたいと思います。大学では薬学部に進み6年後の薬剤師国家試験に向けて勉強を怠らずに今後も頑張っていきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

通っている学校から近かったため。また、姉も東進に通っていたため。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 PART2 】


【 スタンダード物理 Part1 】


【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】


日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0