合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
教育人間科学部

no image

写真

原川芽久さん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校: 東京女学館高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 水泳部 副部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

勉強の計画性と効率性・メリハリが大切

 私は高二の秋から東進に通い始めました。小・中・高とエスカレーターだったこともあり、入学するまでちゃんとした勉強はほとんどせずに過ごしてきました。その事もあり、同日模試の結果はあまりの点の悪さに自分でも驚くほどでした。

東進に入ってからも最初の頃はあまり成績が伸びず、唯一の得意分野だった現代文が50点中10点台だった事もありました。流石にまずいと思い現代文の講座を何度も受講し直し、同じ間違いをしないよう復習しました。また、私は英語に苦手意識を持っていて英語の勉強を後回しにしてしまう傾向がありました。そのため模試は当たり前に悪く、良くてせいぜい40点くらいという酷い成績でした。このままではいけないと思い、高二の夏は英語を少しでも伸ばすということを目標に担任の先生と面談をして開館から閉館までまでひたすら英語の講座を受講する、高速マスター基礎力養成講座を解きまくる、という一人合宿をしました。合宿中投げ出したくなる事もありましたがなんとか乗り越え、成績も少しではあるものの上がり目標を達成することができました。

世界史は高三春の時点ではほぼ覚えていないという危機的状況でした。そのため、高三の春から夏にかけては主に世界史の勉強に力を入れました。世界史の苦手な部分を中心に何度も受講し、無理矢理頭に詰め込みました。他の科目は2度目の講座受講に取り組みました。もう一度受講し直すことで1回目では気づけなかったことを新たに発見することができたと思います。直前期は志望校別単元ジャンル演習講座を活用し、大学一校一校の分析を念入りに行いました。共通テスト対策としては、1問でも多くの問題に触れようと思い前日までひたすら過去問演習講座共通テスト対策を解きました。

受験を通して、合格するためには計画性と効率性・メリハリが大切だと学びました。たとえいくら長時間勉強したとしてもこれらのことが出来ていなかったら時間の無駄だと私は思います。そして何より大切なことは何が何でも目標の大学・学部に入りたい!という気持ちです。私の場合はどうしても教育学部に入りたい!教育学部しか行きたくない!という強い意思を持っていた事で最終的に目標を達成出来たのではないかと思っています。時には勉強を投げ出したくなる時もあると思いますが最後の最後の最後まで結果は分かりません。自分を信じて頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分のことのように私の受験に親身になってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

偏差値を気にするのではなく何を間違えたのか自己分析をすることが大切だと思う。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

対面授業よりも映像授業の方が自分に合っていると思ったから
家からとても近かったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と話すことでリフレッシュになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事を全力で取り組んだ事で行事が終わった後の勉強にも真剣に向き合うことができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

成績が伸び悩んだ時は親や兄弟に相談したり、あまり深く考え込まないようにした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と会話をしたり、大学生になったらしたいことを考えていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

小学生の頃からの夢を叶えるためにどうしても入りたかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

夢を叶えるためには絶対に必要なこと

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は教育関係の仕事に就きたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
空いた時間を使って何度も繰り返し学習する事で基礎が身につく。

担任指導
いつも親身に相談に乗ってくださり励みになった。

東進模試
自分の実力を知り、今後の勉強に役立つ。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
必死に授業について行くことで全ての講座を終える頃には自信がついたし、成績も上がったから。

青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0