合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理学部/第二部学部

no image

写真

井上渉太くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 船橋東高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 吹奏楽部 部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

勉強の習慣化が出来る、これが僕の感じた東進の強み

 勉強の習慣化が出来る、これが僕の感じた東進の強みです。受講や高速マスター基礎力養成講座はもちろんですが、グループ・ミーティングや面談を通して進捗状況なども確認でき、継続することが出来ました。遅くまで自習室が開いているというのも、部活をやっていたので有難かったです。

とはいえ、東進のおかげで毎日机に迎えていたものの、中々勉強に身が入らない日々が続いてしまい、高3の夏にも関わらず受講や高速マスターを溜めてしまっていました。

そんな中センター過去問を解き、その悲惨な結果に危機感を感じて、一気に受講修了、高速マスターの完全修得まで持っていけたことが僕にとっては大きかったです。

どんなに東進での計画から遅れてしまっていたとしても、親身に寄り添って今すべきことを考えてくれ、合格を一緒になって喜んでくれた担任助手の方たちには本当に感謝しています。

大学進学後は教員を目指して勉強していきたいと思っています。僕は、夜間学部で唯一理系教員免許を取得できる、ということでこの大学を志望しました。東進の講師の方々の、分かりやすい授業を参考に少しでも近づけるように頑張りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験校選びの際のアドバイス

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

合格者の現段階での成績が知れたため、良かった

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

招待講習を受けた際にとても分かりやすかったため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分の進捗を確認するために活用していた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

後輩を率いたり、部をまとめたりする中で、そのことの大変さを身をもって感じ、日頃から支えてくれている方々に、より一層感謝の気持ちを持つことが出来た点。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

合格がなかなか決まらず、精神的に不安定だったが、最後まで担任助手の方々が声掛けをしてくれて、やりきることが出来た。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

部活での経験

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

教員になりたいという思いから、教職指導が充実している大学を志望した。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分と向き合えるもの。良い意味で自分の弱さに気づくことが出来た。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

数学教員になり、一人一人に寄り添える授業をしたい

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
今すべきことを確認できる点

実力講師陣
分かりやすいだけでなく、勉強が楽しくなるような工夫がしてある点

高速マスター基礎力養成講座
スキマ時間に学べる点

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(基礎) 】
基礎から分かりやすく丁寧に解説してくれた。復習問題も充実していて良かった。

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5