合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
理工学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

前田浩輝くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 幕張総合高等学校

東進入学時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

僕が活用した東進のコンテンツ

 高校3年の夏という時期に東進に入り、受験勉強を遅くスタートした自分にとって、映像による授業というシステムは、外出しづらい時や、校舎が空いていない時間に自宅で受講できるという点で特に助けられました。

授業以外のコンテンツにも助けられ、特に高速マスター基礎力養成講座は、英単語が全然出来ていなかった自分にとって手軽で大変役に立つものだと思い、苦手を少しずつ克服することができました。過去問演習は共通テスト対策しか取っていなかったが、今井先生の講座や、高速マスター、演習のおかげで、共通テスト本番では、苦手科目の英語で7割取ることができ、全科目合計の得点も目標に近い得点となりました。

模試では、自分の得意な点や、苦手な点が具体的に把握でき、自分は化学があまりいい成績とは言えなかったけど、スタンダード化学という講座で1から化学を学習しなおし、理解できていなかったところや、覚えられていなかった内容の復習ができ、成績の向上につながったと思います。

向上得点で自分の努力が可視化されることは学習のモチベーションを保つことに繋がり、諦めないで受験を終わらせることができました。これらの東進のコンテンツは復習等をしっかりと行い、理解しないと先に進めないものが多くあるため必然的に復習の癖がつき、授業を取っていない教科の学習にも良い影響があると思います。

担任の先生や担任助手の方々との面談では、何をどれくらい学習すればいいかを志望校にいくために必要な成績と自分の成績から逆算し、特に力を入れるべき教科をはっきりさせ、志望校合格のための協力をしていただき、自分で余計なことまであれこれ悩まずに苦手の克服に集中できたと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

あまり積極的に受けようと思っていなかった私立大学を受けることを進められ浪人を回避できたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分と同じような時期に東進に入ったということで先駆者らしいアドバイスをいただけたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試(現:全国有名国公私大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

様々な大学の判定がでるから自分が思ってるよりいい成績なのか悪い成績なのかが理解しやすい点

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

高速マスター基礎力養成講座の目標数設定と結果の比較

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
空き時間に手軽に学習できる点

担任指導
頼れる大人に相談できる点

実力講師陣
ユニークで分かりやすい授業

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
過去問を通して自分のできる単元とできない単元がはっきりわかること。

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
先生の話に引き込まれて楽しく授業が受けられる点。

日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1