合格

ぞくぞく公開中!1546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

茨城大学
工学部/昼間コース学部

no image

写真

嘉目達之介くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 茗溪学園高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 軟式野球部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

勉強するときは勉強をして、休むときは休む

 僕は高2の1月から東進に通い始めましたが、その直後に緊急事態宣言が発令され、秋まで学校に通うことができず、東進や自宅で勉強する日々がほとんどでした。しかし、その中でも変わり行く状況に対応し、勉強をし続けたため、今があるんだと思っています。

模試ではなかなか良い結果が出ずに伸び悩んでいました。僕は国立志望のため、このままではどの国立大学にも合格できないという状況で、特に化学、数学ⅡBが足をひっぱていました。しかし、共通テスト直前に東進の過去問や志望校別単元ジャンル演習講座でその二科目を重点的に取り組んだことにより、なんとか本番で国立合格を狙える点数まで行き、数学ⅡBに至っては9割を取ることができました。その結果、国立後期でなんとか合格を掴み取ることができました。

これから受験を迎える後輩たちへのメッセージとしては、勉強するときは勉強をして、休むときは休むということです。少しの時間も無駄にしたくはない気持ちも分かりますが、疲れた状態での勉強はほぼ意味がありません。休めるときは休養をしっかりととり、100%の力で勉強ができるように頭をしっかり休めてください。

僕は将来レスキューロボットの開発に携わりたいと考えています。日本は他の国に比べて災害が多く、そのたびに多数の犠牲者を出しています。人間は自然災害に勝つことはほぼ不可能なので対処することはできませんが、少しでも犠牲者を出さないための高性能なレスキューロボットを開発したいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果を一緒に見て、自分に何が足りないかを分析して、今後どのように勉強すればいいかをアドバイスしてくれたことは非常に役に立ちました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ちょっとした悩みなどを真摯に受け止めて相談に乗ってもらったことにより、あまり抱え込まず勉強することができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験とは違った共通テストの形式を予想した問題構成となっているため、普段センター試験の過去問しか解いてない人は必ず受験すべき。また、現時点での自分の不得意分野を正確に把握することができるのでおすすめです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

親の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅でも受講することができるのと、センター試験や二次試験の過去問を大量に扱っているという点にひかれた。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

僕は勉強計画を立てるのが苦手なので、毎週のグループ・ミーティングはかかせないものでした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

僕は野球部に所属していて、練習がほぼ毎日あり、身も心もくたくたでした。しかし、同じ経験をしている部活の仲間と切磋琢磨して部活も勉強も助け合いながらしていたので、結果的に両立することができました。何か辛いことがあったとしても抱え込まず、近くの仲間に相談する大切さを学びました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

僕は夏から冬にかけてほぼスランプ状態に陥り、勉強しても成績はあまり伸びず、周りと差がついてくことに頭を抱えていました。それでも周りのことはシャットアウトして、自分のことだけを考えて勉強していたら、おのずと辛さも消え、本番でもいい結果が残せました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

僕は音楽を聴くのが好きで、自分でやる気が出るプレイリストなどを作って、それを聞きながら勉強することによって、モチベーションを高めていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

僕は機械工学を学びたかったので、自分が目指せるレベルでその分野が強い大学で決めました。また実際に足を運んで大学の雰囲気が自分にあっている気がしたのも1つの理由です。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

正直に言うと二度としたくないです。しかし、人生においてここまで勉強することないと思いますし、受験勉強のおかげである程度の学力を身につけることできたので為にはなったと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は将来レスキューロボットの開発に携わりたくて、そのためにはさまざまな被災支援活動などに積極的に参加する必要があります。日本人は消極的な人が多く、前に出ることを好まないので、それに流されず、人に必要とされるような存在になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

講座修了判定テスト
一度講座を受講しても、数日経つと内容を忘れてしまうこともあります。しかし、単元の修了と同時に受ける講座修了判定テストによって、自分の理解度を再確認できます。理解が不十分だった場合でも、過去の講座を再受講して、理解度を深められます。

過去問演習講座
過去問は受験において必須のもので、この講座では過去問を解いた後に間違えた問題の解説授業を見ることができます。過去問を繰り返し解くことにより、点数を格段にUPすることが可能です。

実力講師陣
東進の講師は学校には絶対いないような非常に癖の強い人ばかりです。しかし、その癖が生徒の心をつかみとり、またそのハイレベルな講義によって生徒の理解を深めることを可能にしています。

Q
おすすめ講座
A.

【 漢文のまとめ 要点整理編 】
僕は漢文と古文は大の苦手で、模試でも5割を超えることはほとんどありませんでした。しかし、この講座で頻出の単語や句法を無駄がなく勉強できたので、本番では過去最高点を取ることができました。

【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】


【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
共通テストの模試ではあまり良い点数をとることがなく伸び悩んでいましたが、本番直前にこの講座を何度も繰り返し行ったため、本番で自己最高点を取ることができました。

茨城大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5