合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
総合人間科学部

no image

写真

伊藤理咲さん

東進ハイスクール田無校

出身校: 武蔵高等学校(都立)

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

長期的な計画を立てて自分に合ったやり方で勉強することが大切

 私の受験体験の中で、成功した点と失敗した点について書きたいと思います。成功したといえるのは、本質をつかむことの大切さを実感できたことです。私は高校に入ったあたりから数学が苦手になってしまい、ずっと伸び悩んでいたのですが、高3の10月ごろに教科書にもどり、高校数学の全範囲をいちから徹底的に理解しなおし、それから数学の担当の担任助手の方にもらった、「基本的だけど簡単すぎない問題」集を解いて、解けなかったものは解きなおしする、ということをしていくと、急に難しい問題でも解けるようになったのです。本質をつかむと色々なことがつながってきて、応用できるようになるのだとわかり、問題を解くのが楽しく感じられるほどになりました。高3の10月に教科書にもどるのには勇気がいりましたが、もしこのプロセスを経ずに難しい問題を解き続けていたら、絶対に解けるようにはならなかったと思います。よく基礎が大事と言われますが、これは本当にそうで、逆に基礎を本当に理解していないと難しい問題は解けないのです。私がこれまで問題が解けなかったのはこのためだったのか、と思い知らされました。本質を理解したのがあと半年早ければ、数学で安定して高得点をとれていたかもしれません。本質をつかんだのはいいが、遅すぎた。これは私の失敗のうちの一つです。

私の失敗のうちの一番大きなものは、長期的な計画を立てなかったことです。これはもう本当に恥ずかしいことなのですが、私は第一志望校の過去問を10年分2周、日本史は15年分くらいやってやろうと思っていたのに、これが全く達成できず、ある科目は5年分しかできなかったという惨状に終わりました。年内にもっとやっておけばよかったと、入試直前に後悔に苛まれることになりました。第一志望校の過去問は1科目2時間×4科目あったので、復習の時間を含めると1年分やるのにもかなりの時間がかかりました。直前期は出願の手続き(出願時に第二外国語を選択しなければならない大学もあります)や私立の併願校の過去問を解いたりするのに思った以上に時間をとられました。このことを考慮して、1か月ごとなどの大まかな計画、目標を早いうちに立てておけばよかったです。私ほど計画性のない人間もなかなかいないと思いますが、皆さんも気を付けてください。

最後に皆さんにお伝えしたいことは、「勉強法は人それぞれ」ということです。現代文の林先生はよく、問題の解き方に正解はなく、自分が高得点をとれる解き方を探すのが勉強なのだ、という趣旨のことをおっしゃいます。自分に必要な勉強をするのが大切なのです。「普通」、過去問は最低10年分くらいやるべきです。しかし、皆さんがするべきなのは、「普通」の勉強ではなく、「自分」が第一志望校に受かるために必要な勉強です。もし、自分は過去問演習をするより知識のインプットを徹底するほうが結果を出せるんだという人がいるならば、その人は過去問をたくさん解く必要はありません(決して過去問演習は不要だと言っているのではありません。)私は「過去問をたくさん解けなかったから」後悔しているのではなく、「自分にはたくさんの過去問演習が必要で、それなのに解こうと思っていた量を解けなかったから」後悔しているのです。

皆さんには早いうちから勉強を始め、勉強していく中で、自分にできないことは何なのか、自分はどういう勉強をすれば点がとれるようになるのか、を見極めるようにしてもらいたいです。上智大学に受かったと知ったとき本当に嬉しくてその日一日テンションが上がりっぱなしでした。私は将来就きたい職業などがまだ決まっていないので、大学でたくさんの人と出会う中で、やりたいことを見つけていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

指定校推薦を申し込むかどうかで迷っていたときに、親身になって相談にのってくださった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

レベルが一定なので、自分の実力の伸びがわかりやすい

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

校舎が家の近くにあることと、自分のペースで勉強を進められる点に魅力を感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングでは同じグループの人と交流を深めることができた

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の性質に向き合うことができるもの。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 難関日本史Ⅰ~Ⅳ 古代・中世・近世編 】
図解板書がわかりやすくて感動する

【 難関日本史Ⅴ~Ⅷ 近代・現代編 】
図解板書がわかりやすくて感動する

【 高2ハイレベル現代文トレーニング 】
現代文という科目に対するイメージが変わる

上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4