合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
文学部

no image

写真

伊藤凪咲さん

東進ハイスクール八千代台校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 吹奏楽部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

精神的に辛い時、友達や担任助手の方に話を聞いてもらって自信を取り戻せた

 私が東進ハイスクールに入学したのは高校2年生の12月で、基礎から自分のレベルに合わせて勉強できる映像による授業のカリキュラムが、私に合っていると思い入学しました。部活動は吹奏楽部に所属していて、高校2年生の1年間は部長を務めていて、放課後は疲れて勉強に集中できない日もありましたが、高速マスター基礎力養成講座を活用して、単語や文法などの基礎を固めることができました。

高校3年生の7月に部活動を引退してからは過去問演習講座を利用し、共通テストや第一志望校の過去問をひたすら解きました。思うような点数が出なくても、復習を重ねて何度も解き直したことで成績の向上に繋がったと思います。私はもとから国語が得意だったため、勉強方法で苦労することは少なかったのですが、共通テスト1週間前に急に点数が下がった時はとても不安でした。焦りから文章が頭に入らなくなり、正解できる問題まで落としてしまうことがあったため、精神的にとても辛かったです。

そこで私は友達や担任助手の方に話を聞いていただいたり、一度解いたことのある問題を解き直して自信をつけました。また、なぜ自分が間違えているのか、解答を見る前に自分で分析しました。その結果、基本的な古典単語が抜けていたり、解釈を誤っていたことが原因だと分かり、この1週間は基礎を徹底的に詰め直しました。本番ではその甲斐もあってか、今までで一番良い点数を取ることができました。受験は今までで一番辛い思いをした期間だったと思いますが、それと同時に自分自身がとても成長できた経験だと思います。

私は、将来航空会社に就職して、空港で様々な人とコミュニケーションをとる仕事がしたいという夢があるため、大学では語学を中心とした勉強を頑張りたいです。また、受験期にたくさんの周りの方に支えていただいたので、今後は私が誰かを支えられるように積極的に行動していきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

基礎から自分のレベルに合わせて勉強できる。映像による授業のカリキュラムが自分に合っていると思い、入学しました。

中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6