合格

ぞくぞく公開中!1541人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
教育人間科学部

no image

写真

小貫悠太くん

東進ハイスクール五反田校

出身校: 本郷高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 陸上

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

本気で勉強し始める時期を決めることが大切

 僕が東進に入ったきっかけは、英語があまりにも出来ず体験授業を受けたことでした。そこから4年間在籍したのですが、その間にたくさんの担任の先生、担任助手の方々にお世話になりました。例えば、勉強に嫌気がさしてほとんど校舎にもいかず、受講も受けていなかった時にはしっかりと叱っていただき、何とか持ち直して勉強を続けることが出来ました。また、受ける受講も僕に合わせてあってとてもためになるものでした。その中でも特によかったのは、林修先生のハイレベル現代文、過去問演習講座の共通テスト対策、志望校別単元ジャンル演習講座の3つです。

ハイレベル現代文は、現代文を感覚で解く僕には合わないと最初は思っていましたが、解法が論理的で分かりやすく、迷う選択肢があったときの指標になりました。

共通テスト対策は、模試をほぼ欠かさずに受けていた僕にとってはほとんどが解いたことのある問題でしたが、意外と出来ず、弱点を洗い出すのに役立ちました。

単元ジャンル演習は、問題がたくさんあり、そのほとんどが僕の苦手な分野だったため、解くのに苦労はしましたが、その分僕自身が出来るようになっていく感覚がありました。

僕は、大学に受かった今、次は高校生のときよりも僕が社会において何が出来るのかを深く考え、そのために努力をしていく時期でしょう。そこには僕が高校生のときに東進で得たことや、陸上競技部の副部長という経験も重要な役割をすると思います。僕は受験のときに本気にならず、ずっとちょこちょこと勉強をしてきました。それは今振り返ると完全な失敗で、自分から精神的に追い込まれる状況にしていたのだと思います。こうならないためにも、皆さんには本気で勉強し始める時期を決めて勉強をすることをおすすめします。

最後に、皆さんの高校生活がよいものとなること、振り返ったときに悔いが残らないものになることを願います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

合格指導面談

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習をしっかりする。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

英単語テスト

Q
東進のおすすめは?
A.

講座修了判定テスト


確認テスト


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】


青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2