合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
理系Ⅲ

no image

写真

早野文弥くん

東進ハイスクール長野校

出身校: 長野高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: フォークソング班 班長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

担任助手の方からのエールが受験の支えに

 自分は東進に入学したのは高1の7月でした。東進での日々の中でとても印象に残っているのは担任助手の先生方です。東進の担任助手の先生方は、自分に対してとても親身になって接してくれたので、勉強に関することはもちろんのこと、高校生活で生まれた悩みなんかも気軽に相談していました。また前期試験直前には『大丈夫だから、安心してやってこい』と自分に暖かなエールを送ってくれました。このことは僕が受験期を乗り切るにあたり、凄く助けになっていたことだなと今になって感じています。また、東進での勉強については、東進にはセンターと二次試験の過去問演習や、志望校別単元ジャンル演習講座で圧倒的な演習量をこなせるので受験期にとても重宝していました。

心残りとしては、それらの演習を全て終えることができなかったことです。それは単に、自分の各教科(特に理科、社会)の基礎基本の完成が遅かったからだと思います。これから受験生になる皆さんには是非自分のようにはならないようにしてほしいと思っています。東進には受験生を助けてくれるシステムがたくさんありますが、それを生かすも殺すも自分次第です。基礎基本ができていない科目があっても、受講をしたり高速マスター基礎力養成講座を上手く活用することで人より早く基礎基本を固めることができると思います。自分はそれらの機能を上手く使いこなすことができませんでした。皆さんはもっと東進を活用してライバルと差をつけていってください。

さて、最後に自分の今後の目標について話したいと思います。自分は昔からデータ解析やプログラミングといったものに興味があり、情報系の学部に合格することができました。だから、これから大学に行って、プログラミングについて学び、システムエンジニアになりたいと思います。皆さんも自分の夢に向かって頑張っていってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が東進に通っていて、いい評判を聞いていたから。

筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11