合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東洋大学
ライフデザイン学部/第1部学部

no image

写真

多田康祐くん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 佐原高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 野球 主将

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

東進で切磋琢磨する友達ができた

 定期考査の勉強をこなし、部活に没頭している日々を送っていました。2年生になってすぐも受験を意識することは、あまりなかったです。高校2年生の冬に東進に入り、今では入って良かったと思います。最初は受験に対する意識がみんな高くて、ついていけるか不安が大きかったですが、東進での友達も増え、自分の意識も変わってきました。特に、部活を引退してからは本格的に受験モードになり、勉強方法も量も質も自分で考えながらできました。なかなか成績が伸びないことが良くありましたが、最後まで自分を信じることが大切だと思いました。また、担任の先生や担任助手の方々には、いつも声をかけてくれて、自分のモチベーション向上にもつながりました。

自分が東進に入って一番自分は、高校に入学したときは全然受験を意識していませんでした。東進で良かったと思うことは、年末のテストと正月特訓です。1日同じ教科をずっとやるのは苦痛だったけど、やり切った達成感が、次の勉強へのモチベーションにもなりました。次の受験生にもぜひやってもらいたいと思いました。東進に入ってから自分の価値観も変わったし、すごくいい環境で受験生活を送れたと思います。

今後は、東進で学んだ、計画の立て方だったり、時間の使いかただったり、最後までやり着ることだったりを生かして、夢を常に持ち、他人から頼りにされる人間になりたいと思います。そして大学では、今まで自分が興味のなかった分野にも触れたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験期のグループ・ミーティングを担当してもらい、計画の立て方、実行の仕方を教えてもらえた。自信のあった試験の結果がダメだった時も、寄り添って話を聞いてくれて、心の支えになった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受付等であったときいつも笑顔で話してくれて、気持ちが楽になることが多かった。受験期間では試験帰りによくあったので、その日の試験の疲れは、一気に吹っ飛んだ。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一回の講座での情報量が多くて、直前期に抑えるべきポイントで自分が抜けてる場所がはっきりした。講師の先生も面白くて、苦にならずに、受講できた。試験問題にそっくり出た問題もあった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

進学実績をみて、進路実現に、一番いいと思ったから。体験に来た時に、校舎内の雰囲気が良く、環境のいい場所で、勉強できると思ったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して、忍耐力が身についた。少し疲れてる時でも、もうちょっと頑張ろうと思うことが多くあり、勉強時間も、それなりに増えたと思う。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

正月特訓。英語が伸びたわけではなかったが、年始の二日間、内容の濃い勉強が出来て、そこから受験が終わるまで、時間を無駄にしないことを、改めて意識できた2日間だった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏から秋にかけて。周りの人達が、どんどん成績が伸びてきていたが、自分は、あまり模試の点数も上がらなかった。担任助手の方や、仲の良い友達に、話を聞いてもらって、心を落ち着けていた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ライバルと切磋琢磨すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

名前の響き。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

青春。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

常に夢を持ち、人から頼りにされる人間になりたいと思います。人望が厚く、任せても大丈夫と思われるようになって、人を支えたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
毎日スキマ時間でもできるし、目に見えて成長を感じられるツールだと思う。紙の単語帳と違って、音声もあるのが良かった。選択肢で覚えてた単語もあったけど、入試でちゃんと覚えてないといけないものはないから、どんな形でも覚えることが大事。自分の英語力を伸ばしてくれたもの。

担任指導
勉強で分からないことだけでなく、勉強の仕方だったり、精神の保ち方だったりを教えてもらえたから。模試とか入試本番で、うまくいかなかった時も、声をかけてくれて次に進めた。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 入試直前まとめ講座 日本史Bのまとめ 】
受講の時間内に、解答する時間があって、自分の抜けている単元が明確になった。テキストは分厚かったけど、その分内容も濃く、情報量も多いテキストだった。入試会場にも持って行った。

【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】
この講座で、活用、助動詞、文法はほぼ完璧になった。予習が必要なテキストだったけど、解説や応用知識もたくさん教えてくれて、内容の濃い5講座だった。このテキストも入試会場に持っていき、直前まで見た。

【 入試直前まとめ講座 英語超頻出事項のまとめ 】
一回の講座での情報量が多くて、直前期に抑えるべきポイントで自分が抜けてる場所がはっきりした。講師の先生も面白くて、苦にならずに、受講できた。試験問題にそっくり出た問題もあった。

東洋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1