合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

同志社大学
社会学部

no image

写真

山下杏樹さん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 郡山高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: バレーボール部 キャプテン

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

最後までやりきることを心掛けた

 私は高校三年生の4月に東進に入りました。そのときはコロナのために学校も休校になっていて、どのように受験勉強を進めたら良いのか、何もわかりませんでした。東進の受講が始まり、やっと自分が受験生だという自覚が持てました。

東進に入り、まず受講と高速マスター基礎力養成講座をひたすらやりました。これらを頑張ったおかげで、基礎を身につけることができたのだと思います。その後夏休みに入り、演習をたくさんやりました。志望校や共通テストの過去問をここでやった事で、自分の学力と志望校に受かるために必要な学力の差を感じることが出来ました。危機感を持ち、自分に必要な勉強が何かを頻繁に考えるようになりました。夏休みで自分の勉強との向き合い方が変化したと思います。そして夏休みで学力をグッと上げられました。

夏休みが終わり共通テストまでは、志望校別単元ジャンル演習講座で力をつけようと頑張りました。自分の弱点を的確に指摘される事で、効率よく勉強が進められたと思います。演習を重ねる中で、自分のできることが増えていることを実感していました。

どの時期も自分が一番心がけていたことは、最後までやり切ることです。高速マスターや第一志望校対策演習講座など、東進では学力向上のための仕組みがたくさんあります。それらをきちんと終わらせることで達成感を得られるし、自分の自信にも繋がります。担当の先生方と面談をする機会が多く、自分の不安を聞いてもらえたことも、最後まで頑張ることが出来た理由です。一緒に頑張れる友達もいて、恵まれた環境で受験勉強ができたと思います。自分のしたことが全ていい結果に繋がるとは限りませんが、努力していれば何かいいことはあると知れました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分が受験のことで何か決断するときにいつも決めるきっかけを与えてくれた。受験勉強をする中で大学へ行くことがゴールのように考えてしまっていたけれど、社会に出た後を考えることの大切さに気づかせてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも自分の不安を和らげることを言ってくれた。大丈夫という言葉が自分の自信になった。入試前に手作りのお守りをくれたことが印象に残っている。試験があるたびに力をもらえた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の学力をいろいろ分析してくれるから、そこからの勉強の仕方を考えるときの参考になる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

集団授業などと違い、自分のペースで勉強を進められるところがいいと思った。テレビにも出ている有名な講師の授業を受けてみたかった。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

お互いに不安とかを言い合えたのが良かった。励ましあったり、一緒に頑張れる仲間がいることはとても心強かった。グループ対抗の夏の陣で一位になれたことが嬉しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

キャプテンをやったことで、集団の前に立つことの難しさを知った。また失敗しても簡単に諦めない精神力を身につけることが出来たと思う。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

10月くらいに夏休みより模試の成績が下がった時。演習を途切れさせることなく続け、少しずつできることを増やした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分は周りの多くの人たちに支えてもらっているということを考えていた。期待に応えようと思うことで頑張れた。また一緒に頑張っている友達と励まし合うことでやる気が出た。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校二年生の時の担任の先生の進めで決定した。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の弱さを自覚させられるものだったが、最後までやり切ることの大切さを学べるものでもあった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

障がいを持つ方や、高齢者など生活の支援がいる方を助けられる仕事につきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎力を簡単に身につけることができる。一つ一つ終わらすことを目標にして進める事でやる気も出てくる。試験の直前期に基礎の確認ができて便利。基礎ができているという実感が得られれば自信にもつながる。

過去問演習講座
10年分あるのが良い。過去問に慣れていれば試験当日の緊張がましになる。過去問を知る事で自分の学力がどの程度なのかがわかる。10年分するための過去問の本を買う必要がなくなる。添削をしてもらえるから自分の弱点を知れる。

志望校対策特別講座
たくさん演習できるのがいい。演習は多ければ多いほど良いと思う。自分の学力に合わせた演習が出てくるから、効率よく勉強できる。演習をいっぱいやる事で問題の出され方がわかる。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
学校で学ぶ現代文よりもテストで使える書き方を学べる。要点の取り方などを知り、勉強の仕方をしることができる。問題量も多く、よくない回答も示してくれるのがいい。

【 記述型答案練習講座:難関国公立大古文 】
古典の記述の仕方がとても分かりやすかった。文法をつかった考え方など基礎をしているだけでは、わからないことが学べる。添削もしてもらいながら、知識を増やせる。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)演習 】
たくさん演習ができる。基礎的な問題から、応用問題まで、数学の考え方の知識を増やすのに良い。自分の弱い単元を集中的にできる。答えがないため、よく考えるようになる。

同志社大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2