合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
工学部

no image

写真

山河泰武くん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校: 世田谷学園高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 硬式テニス部

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

「周りを気にしないこと」と「客観的に自分をみること」が重要

 僕が第一志望校合格のために意識していたことは、「周りを気にしないこと」と、「客観的に自分をみること」です。

一つ目についてですが、相対評価の下で優劣が決まる大学受験において、周りを気にしないというのは簡単ではありません。僕自身、「周りはこんなに勉強しているのに自分は全く集中していない」と、自信を喪失し、勉強が捗らない時期もありました。逆に周りと比較して奮起する場合もあるかもしれませんが、大抵は僕のようにマイナス志向になってしまうでしょう。では、どうすれば周りを気にせず、自分のするべき事のみに注力できるでしょうか。それは目標設定を明確にすることだと僕は思います。1ヶ月単位でも1日単位でも、実現可能かつ具体的な目標を設定すれば、周りを気にすることもなく、自分の勉強に集中できるはずです。

二つ目の客観性についてです。これは日頃の勉強法やその進度にも関係する、受験において特に重要な要素だと思います。何ができて何ができないのかという事を、客観的に自己分析出来なければ、間違った方向へ進み、そしてそのことにも気づかず、いくら勉強しても成績が上がらないといった事態に陥るのです。志望校の過去問の傾向や受験者のデータなども含め、分析力に磨きをかけ、常に客観性を失わずに勉強に取り組むべきだと思います。受験は多少の無理も必要です。精神的に不安定になったり、体調を崩したりしてしまうかもしれません。合格し、それすらもいい思い出だったと笑えるように、1年間頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進めることができると思ったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

自分の所属していた部活には頭脳も優秀な方が多く、互いに高め合うことができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

6年の夏休み。担任助手の方に励ましてもらい、気持ちを切り替えることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

頭が良くなりたいという単純な願望がやる気の原動力でした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自由な校風に惹かれ、好きなことが学べると思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

なんだかんだ楽しかったです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試


過去問演習講座
市販の過去問だけに頼るのはキケンというのは受験常識ですが、その打開策としてこの講座はとても有用だと思います。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】


【 高3生のための数学の真髄 】


【 政治経済のまとめ 要点整理編 】


京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 36