合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
スポーツ科学部

no image

写真

萩原真美さん

東進ハイスクール吉祥寺校

出身校: 成蹊高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 硬式テニス部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

過去問は解いた分だけ自信になる

 私が東進に入ったのは高校3年の4月頃でした。部活に打ち込んでいたことやコロナの影響で校舎に通うことが出来なかったこともあり、本格的に受験勉強を始めた時期が遅く、周りと比べ低いラインからのスタートだったと思います。周りが過去問に取り掛かり始めた時期、私はまだ受講が大量に残っていたため、周囲との勉強の進度の差を気にし始めました。焦りを感じ不安になることもありましたが、学校の先輩や東進の担任の先生に相談に乗って頂き、自分のペースで勉強することが出来ました。

東進に毎日登校していたことで担任の先生が自分にとってより身近な存在になり、気軽に相談出来たり声をかけて頂けたりしました。長く辛く感じる受験生活の中で人との会話が励みとなっていた私にとってとても大きかったです。

また、私は12月の共通テスト本番レベル模試で点数が下がりました。いつか点数が上がると信じてやっていましたが、一瞬受験が怖くなりました。それから約1か月共通テストの過去問を10年分やり直し、本番では初めて手応えを感じることが出来ました。ですがこの時期の大半を共通テストにあててしまい、一般で受ける大学の過去問をやり切れなかったことも事実です。この経験から伝えたいことが過去問の重要性であり、1つでも多くの年度を解くに越したことはなく、解いた分だけ自信になります。その大学の傾向や特徴を知ることができ、勉強しなければならないことも明確になります。東進の担任の先生方に何度も言われたことですが、受験を終えて改めて実感しました。

私はコロナで部活が中途半端に終わり、受験勉強に身が入るまで時間がかかりました。打ち込んできた活動は最後までやり切ることをお勧めしたいです。東進は一人ひとりのペースに合わせて学力を志望校に近づけて下さるので、自分より受験のことに詳しい先生方や東進のシステムを上手く活用して、受験勉強を頑張って下さい。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験校を決定するとき色々なことを教えて頂いたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自己推薦が上手くいかなかったとき元気づけて頂いたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の勉強の伸びや弱いところが明確になる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

携帯の広告

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

新しい友達ができた。分からない問題を教え合った。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して集中力。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

決起会で受験頑張ろうとより思えた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

色んな人に話を聞いてもらった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学合格を特に友達に報告すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

早稲田大学に憧れていたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

分析、計画など大事なことを学んだ。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

教師として海外で働きたい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
10年分あり、一通り終えると自信になる。基礎の確認にもなる。

【 スタンダード物理 波動 】
内容が頭に残り、説明がわかりやすい。

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
特に微積分の分野の問題が実践的。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 32