合格

ぞくぞく公開中!1556人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京学芸大学
教育学部

no image

写真

田中日奈子さん

東進ハイスクール五反田校

出身校: 文教大学付属高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 陸上同好会 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

東進の担任の先生などの支えの言葉により頑張ることができた

 私は、東進に高3の春に入学しました。東進に入るまでは高校で陸上をやっており、学校外でもランニングのクラブチーム、美術の予備校に通っていました。高2まで、部活は週3~4、クラブチームは週2、美術の予備校は週1、正直、勉強はあまりしておらず、期末テスト勉強ぐらいで受験勉強は全くやっていませんでした。

特に英語がとても苦手でした。そのため、東進での今井先生のC、D組の授業と高速マスター基礎力養成講座は本当に役に立ちました。今井先生の英語は授業が面白く、楽しく受けることができ、復習の音読も進んでできました。高速マスターは毎日やっていました。英単語、英熟語を吸収するのが早くでき、長文読解に本当に役に立ちました。そのおかげで英語が好きになり、自分から進んで英語に取り組むようになりました。東進に入ってから英語以外にも勉強はただ苦だけではなく、楽しくもできるのだと教えていただきました。

また、志望校別単元ジャンル演習講座も入試直前期など、いろんな傾向の問題に触れることができ、アウトプットには本当に最適でした。でも、楽しいだけでは進まないこともあり、成績が伸びず悩んだこともありました。私は第一志望が東進の共通テスト本番レベル模試でE判定が入ってからずっとでしたが、その中でも最後までやり抜きたいと思い、勉強を続けました。しかし、第一志望の一次試験の共通テストでE判定を取ってしまいました。悔しくて、涙もしましたが、東進の先生や美術の予備校の先生方が最後まで応援してくれたおかげで、まだやれると2次のデッサンと面接に残りの時間を本気で注ぎました。そのおかげで合格することができました。国立だけでなく、私大もいくつか合格をすることができました。正直、共通テストの勉強のみやってきたので私大の勉強は共通テスト後から始めましたが、基本的な英単語や英熟語、文法など、東進で学んできたことが活かすことができました。

思い返すと、受験勉強は本当に辛いものだと思いました。人生で初めてこんなに勉強したと思いしました。国立志望の方でも1次がE判定だからと諦めないでほしいです。最後まで諦めずやることが本当に大切なのだと感じました。夏や入試直前はよく泣きました。美術の予備校で、上手く描けず、泣くこともありましたし、入試直前は両親にも当たりました。自分の中では応援ソングや同じく美術系を目指している方のコメントはモチベーションに繋がりました。また、今までやった教材や描いた絵を見たりして、自分の今までやってきたことが自分の背中を押してくれました。私は将来、中学校の美術教員になりたいと考えています。思春期真っ只中、悩みをたくさん抱えるであろう子供たちが自分と向き合う、そんな場として美術を提供できるような先生になりたいです。これからの人生で自分自身も辛いことがあると思います。そんな時、東進で受験勉強を頑張れた自分を思い出したいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

今の自分の成績からどうしていくか、考えることができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

今の勉強での悩みを進んで聞いたもらえたことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テスト本番の緊迫した雰囲気を感じることができました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分に厳しくしてくれそうだったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

私はは内気なので、グループの子が話しかけてくれて、本当に嬉しかったし、楽しかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

勉強は期末テストや模試など、クラス分けや成績に関わるものを中心に行っていました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

英語の正月特訓に参加してよかったです。自分自身を追い込むことができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ありました。東進の先生や美術の予備校の先生の励ましの声が心の支えになりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

音楽を聴いてモチベーションをあげていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

国立で教育に強く、美術について学ぶことができるし、学校の雰囲気も自分に合っていると思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛かったですが、自分自身を成長させることが出来るものでもありました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

中学校の美術教員になりたいです。悩みを多く抱えるであろう子供たちが自分自身と向き合う場として、美術を提供したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
単語と熟語を吸収するのが早くでき、長文読解に役に立ちました。

過去問演習講座
広く多くの問題の触れることが、できました。

実力講師陣
今井先生のC,D組の英語の授業が楽しく、受講でき、復習も進んでできました。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語D組・基礎力強化教室 】
先生が面白く、内容も頭に入ってきやすかったです。

【 現代文トレーニング 】
先生の雑談が面白く、授業も生徒に語り掛けてくれるような授業でわかりやすかったです。

【 入試直前まとめ講座 日本史Bのまとめ 】
日本史の流れをもう一度、見直すことができました。

東京学芸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0