合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

福岡大学
薬学部

no image

写真

吉田祥子さん

東進衛星予備校福岡天神校

出身校: 筑紫女学園高等学校

東進入学時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

悩んだときは一人で抱え込まないこと

 私が東進に入学したのは二年生の冬でした。東進に入ったきっかけは英語が壊滅的だったからです。二月に初めて受験した共通テスト本番レベル模試で29点をとり、両親も私も青ざめ、直ぐに入学を決めました。受講を始めてから少しずつ英語が出来るようになり、毎日東進に通って勉強する習慣もつき始めました。

しかし、高二の冬まで勉強に真剣に取り組んでこなかった私と他の受験生との差は一目瞭然でした。国公立を第一志望にしていましたが成績や判定を見ても到底合格できると思えず…だからといって学費のことを考えると私立だけを受験するとも両親に言えず…というループにはまり、周りが進路を決めて着々と勉強を進める中で焦っていました。そんな時に力になっていただいたのは東進の先生方です。担任助手の方には、何度も進路の悩みを聞いて頂き、いつも私を励まして下さりました。担任の先生には、三者面談を通して両親に私の意見を発言する場を作って頂き、進路を決定する手助けをしてもらいました。あの三者面談がなかったならば、きっと今、合格体験記を書くこともなかっただろう、と思います。本当に感謝しています。

高三の夏に志望校を決定してから数学・英語・化学の三教科を徹底的に勉強しました。その時に役立ったのが志望校別単元ジャンル演習講座です。私は特に英文法が苦手だったので、AIに指定された単元のレベルの二つ上まで全ての問題を解くようにしていました。例えば、時制のレベル5を指定された時は、レベル3からレベル7までの全ての問題を目標点に届くまで繰り返し解きました。志望校よりも難しい問題を解くことで過去問で解けない問題に向き合う時も。冷静になれたので良かったです。

また、志望校を決めた時に、一緒に推薦入試を受験することを決めました。私の志望校の推薦入試では英語・数学二教科60分の学科試験と面接があり、合格すると年内に進路を決めることが出来ます。十月からは単元ジャンル演習と並行して何度も過去問を解き、分からないところが見つかる度に東進の先生に質問に行きました。入試の直前の定期テストはどの教科も赤点スレスレでしたが、無事に推薦で合格し、早めに進路を決定できたので本当に良かったと思っています。

私が自分の受験を終えて皆さんに一番伝えたいことは一人で抱え込まないことです。皆さんの周りには家族・友達、学校や東進の先生方など、皆さんの合格を願い支えてくれる人が沢山います。少しでも悩んだり行き詰ったりした時は、誰でもいいので周囲の人に相談して下さい。そうすることで、一人で悩んでいるよりもずっと気持ちが軽くなります。沢山悩んで、少しずつ乗り越えながら合格を掴んでください。応援しています。そして今まで本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

三者面談

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティング

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

現状が分かる

Q
東進を選んだ理由
A.

受験勉強すると決めたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友人と同じグループだった

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
志望校別単元ジャンル演習講座

担任指導
三者面談

東進模試
定期的な現状チェック

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
演習量の確保が出来た

福岡大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9