合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
経済学部

no image

写真

三上卓くん

東進ハイスクール横浜校

出身校: 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: クイズ研究部

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

「マイペース」に合格を勝ち取る

 受験において大切なことの一つは、「マイペースを保つ」ことだと考えています。僕自身もかなり「マイペース」で、毎朝早起きして勉強したとか、ひたすらに過去問を解いたとか、よく言われる「合格に必要なこと」をストイックにこなしていたわけではありませんでした。もちろん、可能ならば取り組むべきだとは思いますが、人には得意不得意があるものです。不得意な方法を続けていては、後々の受験生活に影響を与えかねません。

受験勉強においては「途方もない努力をやり遂げるすごい人」がいます。そんなすごい人がこなす努力は、合格の可能性を極限まで高める努力です。果たして自分にそれだけの努力ができるのか。その判断は早めにしておくべきです。とりあえず「一日〇時間勉強する」などの目標を決め、自主的に達成し続けられるのであれば向いているかもしれません。もし数日ほどでしんどいと思ったり、義務感に駆られてイヤイヤ机に向かったりするようなことがあるなら、徐々に負荷を上げていく方針のほうがいいかもしれません。授業の合間や通学中、歯みがきしているときなどに暗記もののチェック。これに一日に10分でもいいから取り組んでみる。慣れてきたら時間を伸ばしてみる。こうして「マイペース」を更新していくのです。僕もこのような方法をとっていました。正直、この方法で「すごい人」を上回るのは難しいでしょう。あくまで「マイペース」を守っての努力ですから、ひたすら努力できる人にはかないません。ただ、受験結果は大きく分ければ「合格」「不合格」の二つしかないのですから、トップを目指す必要はありません(目指してみるのも面白いとは思います)。とにかく合格圏に入ればよいのです。そのことで追い込まれる必要はありません。「マイペース」を崩していつも通りの勉強ができなくなったら、それこそ合格は遠のきます。

僕が言いたいのは「手を抜いても受かる」ということではありません。ここまで述べてきた「マイペース」とは手を抜くことではなく、自分を理解したうえで、自分にあった無理のない努力をすることです。大学受験は今後の人生を左右する大きいイベントなのだから、多少無理をしてでも努力すべきだというのも一理ある。しかし、そのせいで「受験は辛いものだ」と否定的にとらえてしまうのはもったいない。僕はそう思います。せっかくなら、高校生活も楽しみつつ、自分のペースで勉強して合格を掴みましょう。「受験を楽しんだ人」も、かなり「すごい人」だと思いますよ。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験直前にお菓子とかメッセージを頂いた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ境遇の方々に定期的に会えるのは安心した。皆さん大人しくて居心地がよかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

勉強で覚えたことがクイズに出たり、その逆があったり。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

高まるまで待つ。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

経済学部があり、かつ調べてみてなんとなく良さげだったので。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

本来楽しいはずの勉強に、期間や学ぶ対象の制限・強制によってつまらなさを加えることで、忍耐力を鍛える効果を付与したもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

「人々が積極的にお金を使いたくなるような仕掛け」に対して積極的にお金を使って伸ばす。

Q
東進のおすすめは?
A.

講座修了判定テスト
忘れたころにやってくるので思い出したり復習をしたりするいい機会になる。

高速マスター基礎力養成講座
アプリと連携して英単語や英熟語を効率よく覚えられる。

東進模試
定期的に受けさせられるので自分の実力の推移をチェックできる。

Q
おすすめ講座
A.

【 化学基礎のまとめ 要点整理編 】
要点が2講にまとまっており、直前にやるだけで得点アップが期待できる。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
各教科に8回から10回分ほどの問題が用意されているうえ、センターの過去問に加えて独自の予想問題がついている教科もあり、いい演習になる。

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
受験数学に必要な考え方をテーマごとに学べる。

慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3