合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
法学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

山崎有剛くん

東進ハイスクール府中校

出身校: 大成高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分の性格に合った勉強スタイルを確立することが大切

 僕は、日本史が得意で試験での得点源にするために、毎日参考書を眺めるようにしていました。また英語が大の苦手だったため、毎日高速マスター基礎力養成講座を通して英単語を頭の中に入れるようにしていました。

東進に入ったのが高校2年生の3月のためにスタートが遅く、また新型コロナウイルスにより学校の授業が無くなり、東進に通うことも出来なくなり、家庭学習を余儀なくされ、勉強へのモチベーションが上がらない状態が続きました。そのためか、周りに比べて成績が伸びず悩むことがありました。成績が上がらないためか、勉強への意欲がそがれるという負のスパイラルが発生しました。その中で夏休みに突入し周りが受験モードに切り替わる中、僕も東進に来て勉強するようになりました。

僕が大事だと思うことは、「東進に来て、勉強する」これだと思います。僕はかなりだらしない性格で、家で勉強することはあったものの、集中して勉強していたかと聞かれると、yesと答えることはできないでしょう。勉強する環境はかなり大事になってくると思います。自分のことは自分自身がよく分かっていると思うので、自分に合った勉強スタイルを確立することが大切だと思います。たまに人の勉強スタイルをそのまま真似る人もいますが、それはあまりオススメしません。なぜかというと、それはその人に合ったものなのかもしれませんが、それが自分にとって相性がよいものとは限らないからです。

個人的には大学に入った後が勝負だと思っています。「裁判官になる」という自分自身の夢を叶えるためにも、司法試験予備試験に向けて少しずつ勉強を重ねていこうと思います。皆さんの第一志望合格を心から願っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

心に思っていることをそのまま打ち解けることが出来たこと。受験勉強をする上で気分が楽になった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

心に思っていることをそのまま打ち解けることが出来たこと。受験勉強をする上で気分がらくになった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解答が早い段階で知ることが出来るので復習がし易い点。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家からの距離が近かったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ境遇の人達の中で、共にすることで、勉強への意欲が高まった。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

勉強する習慣が身についた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの人と模試の成績で張り合うこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

心の底から行きたいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

時間の流れの早さに気づかされるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

司法試験に合格し、裁判官なること。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
短い時間で、単語の復習ができたため。

確認テスト


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART2 】
日本史の細かな流れがくみ取れ、頭の中で出来事が組み立てられるようになった。

【 基礎から偏差値アップ総合英語(入門編) 】
基本的な英文の読み方が理解できるようになった。

日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0