合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

愛知教育大学
教育学部

no image

写真

鈴木春花さん

東進衛星予備校岡崎駅西口校

出身校: 岡崎高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: コーラス部

この体験記の関連キーワード

受験勉強を通して将来の夢の再確認ができた

 東進に入学したのは、高3になる直前の3月でした。かつて兄が通っていたこともあり、東進で勉強することに決めました。

東進のおすすめのコンテンツは、高速マスター基礎力養成講座です。特に英文法750を活用していました。英文法の高速マスターを活用することで、英文の仕組みをよく理解することができ、英語が好きになりました。コロナウイルスの関連で学校が休校になっていた期間に、ずっとこの高速マスターを使って勉強していたおかげで、休校が明けたとき、学校の先生に「英作文がすごく上達した」と褒めていただきました!英文法の高速マスターのおかげです。

また、私の志望大学の志望学部の入試には小論文が必要でした。私の通っていた校舎では、担任助手の方が、小論文が必要な教育系の大学を受験する人に向け、小論文の書き方や書く内容を考える勉強会を独自に開いていたので、それに参加しました。その中で行ったディスカッションでは、担任助手の方がさまざまな教育問題の話題を毎週持ってきてくださり、助手や教育系の大学を目指す他の生徒とたくさん意見交換をすることができました。内容は、小論文にも自分の今後にも生かせることばかりでした。様々な問題に対する自分の考えをしっかり深めることができ、とても参考になりました。

共通テストの10日前に学校で開催された模試で、合格のための目標点数から100点も下回った点数を取ったときがもっとも辛かったです。諦めずに、それまでの勉強で把握していた自分の苦手な部分を直前で徹底的におさえる復習をし、本番でようやく花開きました。モチベーションを高めるために、受験が終わって、これまで会えていなかった親戚に合い、合格したよ!と伝える自分の様子をイメージして頑張っていました。

私にとって受験勉強とは、今持っている将来の夢が、本当に自分がやりたいことなのかを再認識することができた機会であったと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄が通っていた

Q
東進を選んだ理由
A.

兄が通っていたので入学しました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

担任助手の方が、今の教育問題の話題をたくさん持ってきてくださり、教育系に進む人同士で意見を言い合うことができ、小論文や今後の自分の仕事にも生かせることばかりでした。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テスト10日前の学校模試の段階で目標点数から100点も下回ってしまったことです。それまでの勉強で把握してきた自分の苦手なところを徹底的におさえ、本番でようやく花開きました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験が終わって、会えていなかった親戚に会い、合格したよ!と伝えることをイメージしていました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

今持っている将来の夢が本当に自分がやりたいことなのかを再認識する機会でした。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英文法を行うことで英作文が上達しました

担任指導
担任助手の方から教育問題についていろいろと教えていただきました。

高速学習


愛知教育大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1