合格

ぞくぞく公開中!1560人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科一類

no image

写真

谷聡介くん

東進衛星予備校瀬戸市駅校

出身校: 旭丘高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: ワンダーフォーゲル

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

順序だてた学習でバランスの取れた実力を

 受験全般でうまくいたことや思うようにいかなかったこと、勉強法について
はじめに僕が東大入試を意識して勉強を始めたのは、高2の冬くらいからです。それ以降は、バランスよく実力をつけ、科目によって成績が偏らないようにすることを意識して勉強を続けてきました。以下に時系列順に学習内容や意識していたことを示しますが、これはあくまで勉強方法の一例であって、大事なことは皆さん自信が自分に合った勉強方法を確立することです。そのことに留意して読んでいってください。

高3に進級するまで
高2の12月ごろから、東大模試同日体験受験を意識して勉強を始めました。まずは基礎を固めることを最優先とし、英語や数学では参考書や東進の講座を進めていました。国語は、東大特進で林先生の現代文の講座を受けるほかは特にやっていませんでした。2月の終わりに東大同日を受験し、改めて自分が数学が苦手であることを思い知らされました。これ以降、数学の克服が自分の受験勉強における最大のテーマになります。

高3の4月~6月前半(休校期間)
某感染症の影響で学校の授業がなくなりました。僕は自分なりにこの機会をどう生かすかを考えたうえで、世界史と数学の集中的な学習に時間を費やそうと決めました。山川の世界史の教科書を繰り返し読み、知識を詰め込みました。数学でも、長岡先生の講座の受講や復習を通して演習を積みました。一方で、この期間はずっと家にこもりがちだったので、定期的に外で体を動かして息抜きをしていました。全体として、休校があったことによる自分の勉強への悪影響はほとんどなかったといってもよいと思います。

6月後半~9月半ば
学校が再開して以降は、文化祭(9月後半)の準備にかなりの時間を割いていたので、ほかの多くの受験生に比べると勉強時間は少なかったと思います。その分勉強の質を高めることを意識して取り組んでいました。8月後半に東大特進の荒巻先生の世界史を始めて受講して、それまでの価値観をひっくり返されたような衝撃を受けました。いままで山川の教科書を読み、用語を暗記し、問題を解くだけの学習を行っていましたが、このままではいけないと思い、世界史の教科書を複数冊買い、読み比べながら様々な視点で諸事情を考察する学習を始めました。ここから、世界史の学習が自分にとってどんどん楽しいものになっていきます。

9月後半~12月前半
過去問演習を本格的に始めました。長岡先生の講座の効果もあって、苦手だった数学、特に解析幾何の問題が少しづつ解けるようになってきて、11月の実践模試でも悪くない点数をとれました。

共通テスト直前
これまで何度も東進の共通テスト模試を受けてきたので、共通テスト対策にはそれほど労力を割きませんでしたが、数学は予想問題集、地歴や古典はセンターの過去問で演習を積んで試験に臨みました。

共通テスト~二次試験直前
過去問はどの科目も少なくとも15年くらいは解いたと思います。直前2週間くらいは東大模試の過去問を買ってきて解いたり、今まで解いた模試や過去問を見直したりして、本番での解答をイメージしながら演習や知識の確認をして、二次試験に向かいました。

総括
僕はバランスよく実力をつけることを目標にしていたので、模試の復習→弱点を洗い出す→集中的に勉強して解消、というサイクルを大事にしていました。また、勉強を単なる義務、苦行ととらえることなく、新しい知識を得て自分の視野を広げる喜びを常に大切にしよう、ということを意識していました。

後輩へのアドバイス
繰り返しにはなりますが、僕の体験記を含め、この合格体験記とはあくまで各個人の経験を記したものにすぎません。ここに書いてあることを模倣したからと言って必ずしも合格できるわけではないので、みなさん自身で試行錯誤を繰り返して勉強のスタイルを見つけてください。そしてもう一つ。受験勉強は長い道のりであり、勉強することそのものをつらいと感じることもあるかもしれません。しかし、どうせ勉強しなければならないのなら、勉強そのものに喜びや楽しみを見出したほうが「お得」だと思いませんか。勉強によって自分の知識を深め、視野を広げ、今まで固定的な見方しかできなかった社会を様々な視点から見ることができるようになる、そんな学ぶことに対する純粋な喜びを、受験勉強の中から見つけてほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大入試同日体験受験

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

講師が有名だったから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事により勉強時間が少ないときはその分勉強の質を高めることを意識して取り組んでいました。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B]-中級から上級そして超上級へ- 】


【 東大対策世界史 】


東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19