ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立命館大学
情報理工学部

no image

写真

佐野愛莉さん

東進衛星予備校徳島阿南校

出身校: 富岡東高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 物理部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自身で解答出来るようになるまで復習を行う事が重要

 高校2年生の時、自分の学力が全国的にどれくらいの位置か知りたいという事で、東進では「共通テスト本番レベル模試」という模試があり、本番レベルで成績を確認する事が出来るということで興味を持ち、入学することになりました。

まず、入学して一番最初に感じた事は現代文についてですが、自分の知らない解き方による問題へのアプローチの仕方がとても印象に残っています。それまでは自分で勉強しようと頑張ってはいましたが具体的に何をすれば良いのか分からず、効果的な学習を行う事が出来ず、得点することができない教科でした。受講をした後は問題へ取り組む方法が分かり、安定的に得点出来るようになりました。

更に「過去問演習講座」や「志望校別単元ジャンル演習講座」については答案作成について、どう行っていけばよいのかを添削指導や解説授業を通じて学習する事が出来て、復習する上で非常に有用なコンテンツでした。やはり二次試験対策については早期に志望大学の問題を解き、その後に類題や弱点となる単元や分野を克服する演習を行い、そして再度志望校対策に戻るという流れが良いというのを体感しました。分からなかった問題については放置せず、しっかりと自身で解答出来るようになるまで復習を行う事が重要だと思います。その点でも「共通テスト本番レベル模試」を始めとする各模試において解説授業があるのが非常にありがたかったです。

成績が伸びず、苦しく辛い時期もありましたが、その状況を打開する方法や改善する方法などを考え、実行していくことで結果に結びつくという事がとても有意義でした。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一年後にどうあるべきかを知る上で非常に重要な模試です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の学力がどれくらいなのかを東進模試を通じて知りたかったから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の秋。模試スケジュールがタイトで復習が追いつかず、結果を思うようについてこない事から非常に苦しい思いをしました。しかし、そういう時こそ一度落ち着いて基礎から徹底的にやり直しをしたことで改めて基礎の重要性に気づき、それがスランプ脱出のきっかけとなりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分自身を客観的に見つめ、しっかりと取り組めているかどうかを考える。そして周りの人達の努力に勝っているかどうかを常に考えていました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人間的に成長をさせてくれるもの。これからの人生で努力する土台を作った。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学ではサイバーセキュリティについて学びたいと考えています。現代の情報社会において絶対的に必要な技術を学ぶ事でコンピュータについての様々な知識を身につけたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
本番レベルで自身の実力が分かることに加え、定期的に行われるのが良かった。

過去問演習講座
添削指導により、どのように解答を作成すれば良いのか、自分自身の解答がどれくらい得点出来ているのかを知る事が出来た。

高速マスター基礎力養成講座
自分が覚えきれていない単語などを抜き出して覚え直す事が出来たのが良かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
共通テストの過去問や予想問題だけでなく、大問別演習によりそれぞれの単元においてのチェックが出来るのが良かった。

立命館大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 109