ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

愛知教育大学
教育学部

no image

写真

清水知世さん

東進衛星予備校豊川駅前校

出身校: 豊橋東高等学校

東進入学時期: 高2・6月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

東進を信じる

 私は吹奏楽部に所属しており、部活も忙しくて、勉強の習慣が身についていませんでした。しかし、東進に通い始めて勉強の習慣が身につくようになりました。東進の映像による授業では、学校の授業の予習をすることができるのが魅力です。特に歴史は、共通テストの直前まで授業が終わらず、とても焦りました。しかし、東進で前もって授業を受けていたので、復習が早くできました。

また、共通テストの過去問演習講座では、10年分を繰り返しすることで、問題形式に慣れることができました。後輩の皆さんには、最後まであきらめずに頑張ってほしいです。

実際に、私も世界史が全然伸びなくてとても悩みました。ひどいときには、模試で29点という時もありました。しかし、最後まであきらめずに勉強を続けた結果、目標点よりも10点ほどうえの点数をとることができました。

東進のスタッフのみなさんを信じて頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

世界史が伸びなくて困っているときに、アドバイスをくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

現役生は最後まで伸びることを知り、やる気が出た。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の現在地を知ることができ、受験勉強へのモチベーションにつながるところがおすすめ。英語、国語は自分はどの分野が弱いのかを見つけ、効率よく勉強を進めることができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活が忙しく、集団の授業は時間が合わず、映像による授業ならば時間を気にすることなく受けられると思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

向上得点を競い合ったことで、学習量が増えた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活で土日がつぶれて、なかなか勉強できないこともあったので、とにかく電車の中や学校に早く登校して勉強した。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

先輩や同輩との仲を深められたこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

成績が伸びない時期があったが、勉強を続けて少しづつ伸ばしていった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分の志望校よりも上のレベルの学校を目指す人と競い合うこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

社会が好きで、だんだんその面白さを教えたいと思うようになったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

毎日の努力の積み重ね。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

日本史も世界史も地理も自信をもって教えられる高校の社会科教員になる。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
予習をする必要がなく、どんどん取り組めるから。

【 ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕 】
テーマ史や地域史は、教科書にはバラバラに載っていて覚えにくいが、この講座で、整理できるから。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
共通テストの形式に慣れることができるから。

愛知教育大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 29