ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

法政大学
文学部

no image

写真

林大地くん

東進ハイスクール船橋校

出身校: 高輪高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 旅行 鉄道研究部

引退時期: 高2・1月

この体験記の関連キーワード

受講コマ数を柔軟に調整できた

 僕は高校2年生の夏休みに入学し、1年半お世話になりました。東進に入学してよかったことが4つあります。

1つ目は自分のスタイルに合わせて、授業が受けられたことです。部活や文化祭の準備、定期テストの前などで受講コマ数を柔軟に調整できたことが良かったと思います。

2つ目は共通テストや私大の過去問のリソースがたくさんあり、たくさん演習を重ねられたことです。共通テストと私大の過去問10年分に加え、大問別演習を行ったことで、1年間ほとんど変化のなかった模試の成績が2ヶ月間で3科目合計で70点ほど伸びました。

3つ目は志望校別単元ジャンル演習講座で苦手分野が明確になり、苦手分野に取り組む時間が増えたことです。僕は英語の文法が一番苦手で高速マスター基礎力養成講座で勉強はしていたものの参考書を使って勉強することを避けていたので、志望校別単元ジャンル演習講座で演習を重ねた結果全国有名国公私大模試の文法問題の点数が飛躍的に上昇しました。

4つ目は困っていることがあった時にすぐに担任助手の方に相談できることです。僕も実際に志望校別単元ジャンル演習講座が全く進まず心が折れそうになったので、担任助手の方に相談しました。

また東進に通っていた時期に意識していたことは、毎日、登校・閉館時間まで勉強することです。僕は、家で気が散って勉強することができなかったので、東進でできる限り勉強し家であまり勉強しなくていいようにすることで、自分のモチベーションを保てたことはよかったと思います。大学では地理学をより深く学び、地理学的観点から生活環境の向上に貢献したいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強計画を立てる手助けをしてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の進捗などに関して担任の先生と比べて話せる機会が多かった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

頻度が高いので自分が今どのような点数を取っているかがわかる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績がどの東進よりも群を抜いており、身近にも東進に入って志望していた大学に行けた人がいたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

メンバーの面白い口癖もあり、とてもリラックスできた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

文化祭をガチでやる

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業自分が授業受けていない先生の授業を受けられる貴重な機会だとおもいます。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

alwaysalways positive thinking

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

家に帰ってから寝るまで遊ぶ

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

行きたかった学科があったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦痛

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
単語帳に比べて早くインプットができるから

過去問演習講座
リソースがたくさんあり、いくらでも練習ができる

志望校対策特別講座
避けていた苦手分野の演習ができる

Q
おすすめ講座
A.

【 基礎からの的中パワーアップ古文 】
初歩的なことから教えてくれる

【 私大現代文読解 】
どのようにして解答の根拠を見つけるかを提示してくれる

法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7