ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1654人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

▼今なら最大4講座無料招待!▼

夏期特別招待講習 夏期特別招待講習 夏期特別招待講習

1/3

×

千葉大学
教育学部

no image

写真

竹内葵衣さん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 船橋東高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: テニス部 副部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

演習量が自信につながった

 私は高校2年生の夏に東進に入りました。それまで部活ばかりの生活でしたが、毎日登校すること、先を見て逆算して計画を立てて実行していくことなどを担任助手の方と決めることで、勉強する習慣がつきました。

3年生になって過去問を解き始め、解けないものが多くて焦りましたが、ここでは目標点数との差で単元をしぼって復習することが特に大切でした。やるべきことが多くてどうしよう…と思っているときも、面談やチームミーティングで長期の計画からその日やることの計画を細かく立てることで、何を今やるのかが明確にできました。志望校別単元ジャンル演習講座では、自分の苦手なところをできるようになるまで集中的に勉強できました。

たくさん辛い時期がありましたが、乗り越えられたのは周りに頼れる人がいたからだと思います。東進には話しているだけで楽しかったり、美味しいものの話をしたり、もちろん勉強の悩みも相談できる担任助手の方がいます。そのおかげで気持ちを切り替えられ、モチベーションの維持ができました。また、東進に行くと目標に向かって勉強している人がたくさんいて、「頑張らないと!」と思えます。東進で相談できる友達ができて、とても支えになりました。

直前期は、チームミーティングでも理科基礎の確認を一緒にしたり、なんでも話すことができたりして、気持ちも上がりました。受験で大切なことは自信を持つことだと感じました。共通テスト直前や本番はとてつもなく緊張しましたが、演習量は誰にも負けない!と自信を持てたことで、目標点数に届きました。これから出会う物事に対しても、しっかり準備して自信を持てるように、計画性をもって行動していきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

落ちこんでいた時にかけてくださった言葉が支えになりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

計画通りに進んでいるかこまめに確認していただけました。たくさんアドバイスをもらって、計画を一緒に立てていただいて、やる気がでました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番のような雰囲気の中で受験できました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験に行った最初のときから担任助手の方がとても話しやすく、ここで頑張ろうと思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じチームミーティングの人たちと、共通テスト直前期に理科基礎を確認しあったことがとても印象に残っています。辛い時期でも楽しく勉強できました。質問を出し合い、声に出すことでより定着しました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して、特にコミュニケーション能力が身につきました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

ホームルームが時期に合わせて開かれ、やるべきことが分かりました。とてもモチベーションが上がりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

11月の模試でも点数が伸びず辛かったです。それでも勉強を継続し、乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学への強い気持ちを持つことです。担任助手や友達と話してモチベーションを高めていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の学びたいことが学べるからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

長いようであっという間なものでした。計画を立てて実行することが大切だと強く感じました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

様々な課題を家庭科の分野の視点から検討することで、人の役に立てる人になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
帳票返却面談でしっかりと反省点、やるべきことを確認することが出来ました。2ヶ月に一度あるので、次の模試までにできるようになる範囲を決めることで、目標をもって勉強できてよかったです。

担任指導
計画を立て、実行することができたのは、計画通り進んでいるかを頻繁に確認していただけたおかげだと思っています。辛い時も頑張ろうと思えました。

過去問演習講座
早い時期から演習に取り掛かり、やるべきことが明確になりました。解説動画があるので、分野を決めてしっかり復習できました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
早い時期から演習し、必要な点数との差や、やるべきことがよくわかるようになりました。大問別演習では苦手な単元を集中的に演習しました。特に理科基礎や倫政は大量に解いて、問題に慣れたり知識をいれたりしました。また、その演習量は自信にもつながりました。

【 過去問演習講座 千葉大学(全学部) 】
添削でそれぞれ教科ごとに記述のポイントや解いていく方針が分かりました。解説授業は細かいところまで理解できてとても役に立ちました。

【 入試頻出単元 ベースアップ数学Ⅱ・B 】
夏終わりでも点数が伸び悩んでいた時に受講しました。一気に基礎から復習できました。

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14
実力講師陣 実力講師陣

90分授業×5回の講座に、今なら最大4講座無料招待!
日本一の現役合格実績の理由(ワケ)を体験しよう。

東進の夏期特別招待講習・詳細はこちら