ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1649人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜国立大学
理工学部

no image

写真

井口紗矢香さん

東進ハイスクール鶴見校

出身校: 川和高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: アコースティックギター部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

本番で実力を十分に発揮できるように準備すること

 横浜国立大学を目指す人は、共通テスト対策が重要になります。共通テストの配点が高いことに加え、文系科目の圧縮配点がないからです。そして、共通テストが終わってから二次試験を迎えるまで前向きな気持ちを保つためにも、共通テストで他の受験生から一歩リードするような高得点を取ることは大切です。

東進では、過去問演習講座大学入学共通テスト対策によって、理系の人がおろそかにしがちな文系科目もしっかりと対策できます。受講をなるべく早く終了させて、何周も取り組めるようにしましょう。私は全科目10年分が終わった後は、数学など形式に慣れる必要のある科目は一年分を解き、社会科目など暗記科目は大問別演習を解いていました。

受験に合格するためには、とにかく努力するしかありません。受験本番までに周りの受験生も必死に勉強してきますが、完璧に準備ができた受験生は一人もいません。その中でも志望校に受かるためには、本番で実力を十分に発揮できるように準備することが大切になります。そのためには、本番での自信と集中力を養いましょう。毎日自分のできる最大限の努力をすることと、一問一問に集中して取り組むことを意識してほしいです。

また、受験期は体調を整えるために早寝早起きを頑張ってもらいたいです。勉強はまだ間に合いますが、生活習慣は早めに整えておかないと身体が追いつきません。おすすめは、朝友達と電話を繋いで勉強してから学校に行くことです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学卒業後についての話をしたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校についての相談に、納得いくまで付き合ってくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

判定ではなく、苦手分野を探すことを心がけましょう。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

大学入学後にしたいことを話すのが楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

自主的に行動する力。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み後に模試の判定が悪くなり、担任助手の方との面談で自分の勉強を見直した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

担任助手の方と面談すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自宅から近い国公立だから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の得意・不得意に気づく機会。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説授業がためになります。

実力講師陣


担任指導
わからないことをすぐに聞けて助かりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
神授業です。

【 難関大対策化学演習 】


【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】


横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 95