ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

津田塾大学
総合政策学部

no image

写真

並木優衣さん

東進衛星予備校成田駅東口校

出身校: 八千代高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

毎日東進に通うことだけは欠かさなかった

 私は一般受験で津田塾大学の総合政策学部に合格しました。高2までは部活が忙しかったため、高3から本格的に受験勉強を始めました。最初は数時間勉強し続けることすらしんどいような性格でしたが、毎日東進に通うことだけは欠かさなかったので、少しずつ勉強時間も集中力も伸びてきました。

津田塾大学の対策として、志望校別単元ジャンル演習講座、高速マスター基礎力養成講座、そしてライティングの講座を活用しました。私は英語が苦手だった上に、津田塾大学の英語は文法、長文読解、英作文、要約を90分でこなさなくてはいけなかったため、とくに重点的に対策を行いました。

初見の問題でないと、実力がついたかがわかりにくいので不安に思っていましたが、志望校別単元ジャンル演習講座などで自分が解くべき初見の過去問を沢山用意されるので、そういったことを気にせずに学習を進めることが出来ました。

志望大学の過去問が解き終わってしまっても、出題形式の似ている問題を沢山解くことが出来たので、自分の読解力にすごく自信がつきました。高速マスター基礎力養成講座で語彙力もしっかりつけたので、要約や内容説明の問題で困ることもありませんでした。

英作文では、文章構成を守ること、簡単な表現を用いることに気を付けました。受講は添削がついていたため、ミスなく書けるようになるまで何度も練習することが出来ました。担任助手の方々にも添削してもらい、沢山アドバイスしていただきました。書く量が多いので最初はすごく大変に感じましたが、東進のツールをフル活用して力をつけることができました。

津田塾大学では少人数ならではの質の高い授業を受けられるため、とても魅力を感じています。ジェンダー問題に興味があるので、女性のリーダーシップに重点が置かれた授業が受けられるのも楽しみです。誇りを持って津田塾大学で4年間頑張ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績が伸び悩んでいたにも関わらずいつでも相談に乗ってくださり、最後まで応援してくださった。とても心強かった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

記述の添削やわからない問題など、様々な面でお世話になった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試の結果を通して自分の位置を確認し、今後どう勉強していくか考える

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家だと集中して勉強できないタイプだったので、毎日東進に登校してメリハリをつけようと思ったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

周りと協力して目標を達成することで、自分を成長させることが出来た。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

おいしいものを食べる。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

パンフレットで卒業生が活躍している姿を見て憧れたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変だった。けど自分を大きく成長させることができたと思う。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学の四年間を有意義なものにしたい。将来、差別のない社会を作るために少しでも貢献したい。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座  】
過去問は対策しにくく不安でしたが、この講座のおかげで自信をつけることが出来ました。

津田塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4